現代アートの島、直島 Vol.1 -Naoshima , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13022001
ここ最近、やたらと曇り空が続いていたんだけれど、何日か天気がいい予報が出たのでフラフラっと瀬戸内海まで足を延ばしてきた。寒くても天気がいい日はバイクで走りたいもんね。

13022002
目的地は…
13022003
香川県直島町。直島ってずっと岡山だと思っていたけれど、香川の領土だったんだね。が、直島は岡山本土とは目と鼻の先。だから香川軍と岡山軍が戦になったら直島は間違いなく戦火に見舞われるはず。ヤバイぜ、直島!
13022004
岡山の宇野港からのフェリーが到着する宮ノ浦港は港の目の前に作品が展示してある。どうやら直島では島のあちこちに作品がドーンと置かれているらしい。
13022005
同じく宮ノ浦港に鎮座する…謎のミステリーフルーツ。これが何かを知ろうとするなんて風流じゃないぜ。別に何でもいいじゃねーか。
13022006
ミステリーフルーツの内部。
13022007
こりゃまた謎の展示。派手ではなく、かといって何をイメージしているのかがわからない作品は………こういうのは真にアートを理解する人に向けた作品かな。
13022008
とりあえず港周辺をブラブラ。
13022009
日が暮れてからもう一度来るんだけれど、直島名物の銭湯「Iラブ湯」。
13022010
日本人アーティストの大竹伸朗さんが改装を手掛けた銭湯なんだって。ポップで、アートに疎い人にでも楽しさが伝わってくる素敵な作品。
13022011
これも…
13022012
これも「Iラブ湯」の周囲にある作品だよ。
13022013
とりあえず港を離れ、島の南部へ。地中美術館ベネッセミュージアムに行ってきたんだ。が、どちらも撮影禁止。地中美術館は滋賀のミホミュージアムに並ぶくらい素晴らしかったけれど、ベネッセミュージアムはつまらなかったなぁ~。
※地中美術館がどんなところかを知りたい人はこの辺の写真を見ればいいんじゃないかな。
13022014
地中美術館で撮影OKだったのが外部のこのスペースくらい。入場料が2000円で撮影禁止なんだけれど、建物の光と影の使い方が素晴らしい。撮影禁止でも見に行く価値があるし、少数精鋭で展示されている作品も素晴らしいんだ。素敵な作品を素敵な魅せ方で展示してあるので、地中美術館は絶対に外せない場所。ベネッセミュージアムはそこまでアート好きじゃないならパスしても問題無し。
13022015
ベネッセミュージアムの南側の海沿いには屋外での展示もある。こちらは誰でも自由に見られるぞ。
13022016
ビーチ近くには…
13022017
こんな…
13022018
作品なのか遊具なのかわからない展示もある。
13022019
バルセロナのグエル公園みたいな色使いだね。
13022020
13022021
13022022
直島と言えばコレ、という作品。
13022023
しかし、コレ、何だろうね。毒カボチャ??
13022024
島をバイクでグルグル走っていたときに見つけた巨大なゴミ箱の作品。メインロードではなく抜け道を走っていて見つけたぞ。
13022025
13022026
錆び錆びのコカコーラの看板。別にこれはアート作品ではなく、単に錆びているだけだと思う。ワシ、こういう看板も好きなのよね。特別ではないモノがただ経年劣化しただけで素敵に見えることもある。
13022027
夕暮れどきの宮ノ浦港に帰還。直島で夕日を見るには、日が沈む方角的に宮ノ浦港からが一番綺麗だと思う。
13022028
またまたミステリーフルーツの内部へ。
13022029
13022030
フルーツに開いた穴から夕日に染まる景色を眺めてみる…
13022031
穴に夕日の光を射し込ませてみる…
13022032
時間帯によって雰囲気が変わるのが面白い。
13022033
港近くで見つけた看板。ポップなデザイン。
13022034
夕日に染まる宮ノ浦港周辺をブラブラ。
13022035
13022036
13022037
また「Iラブ湯」へ。
13022038
湘南あたりにこんな壁がありそう。
13022039
13022040
よきかな、よきかな。
13022041
日が沈む頃に本日のお宿、リトルプラムにチェックイン。港のすぐそばにあり、「Iラブ湯」の裏なので何かと便利な場所だぞ。レンタルサイクルもやっていて、カフェも併設している至れり尽くせりの居心地のいいお宿。
13022042
「Iラブ湯」は時間を変えて何度も撮影したくなる。
13022043
角度を変えても撮影したくなる。
13022044
入り口だけでも撮影。ちなみに銭湯内部は撮影禁止。ま、そりゃそうだろうね。
13022045
お風呂から出ても撮影したくなる。
直島は日帰りで観光できなくはないけれど、最低1泊はしてゆっくり回った方がいい。もし、この日だけで日帰りで帰っていたら、そこまで直島を気に入ることは無かっただろうけれど、この翌日に回ったところが素晴らしかったんだ。
………ま、そんな直島1日目でした! 続く!!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA