大王製紙と道後温泉 -Ehime pref , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13032201
どーん! 神戸からフェリーで高松に渡り、四国中央市の城山公園にやってきた。目的はこの小さなお城なんかではない。

13032202
そろそろ桜が咲き始めておるのう~。
13032203
城山公園は小さな山の上にあり、ここから四国中央市が誇る大王製紙の工場群が見下ろせるノダ!
13032204
城山公園から工場までの距離は近く、望遠レンズがなくてもこんな写真が撮れちゃう。
13032205
工場周辺には絶好の写真ポイントが多い。こんなに写真が撮りやすい工場地帯はなかなかないぞ。
13032206
13032207
エエなぁ~、この工場地帯。この辺りは夜に何度かバイクで通り過ぎたことがあったけれど、昼間もなかなか素晴らしいじゃねーか。
13032208
よきかな、よきかな。
13032209
13032210
壮大な大王製紙の工場。大王イカといい、大王製紙といい、名前に「大王」と入っているモノはどれもレベルが高いぜ。
※ただ、大王製紙はなぜか王子製紙より企業規模は小さい…大王のくせに王子に負けちゃっているんだ。ま、創業家の人間が会社のお金を使い込んじゃうようなファミリー企業だから仕方ねーか。でも、工場には罪はない。創業家を憎んで工場は憎まず…ってヤツさ。
13032211
デケェ煙突じゃの。
13032212
13032213
モクモクモクモク、煙がモクモク。
13032214
13032215
おお、麻生副総理のファミリー企業、麻生セメントじゃねーか。麻生セメントは確か九州の会社。九州で何度か見かけたことがあるけれど、ここの工場はどれもカッコいいんだよな。
13032216
四国中央市を離れ、バイクで走っているときに見かけた解体現場。一度通り過ぎたんだけれど、写真を撮りたくなってわざわざUターンして撮影。形あるモノが破壊されていくサマに美しさを感じたんだ。刹那の美ってヤツさ。
13032217
で、松山市に到着。
13032218
13032219
松山と言えば道後温泉。この道後温泉本館が一番有名みたいだけれど、道後温泉での目的はこれじゃない。
13032220
宿にチェックインをしたら早速お散歩を開始。
13032221
13032222
道後温泉で一番気になっていたのはこの風俗ビル「道後ヘルスビル」だ! ここは結構有名なビルで、下手をすると道後温泉本館より建築マニアには有名かもしれない。このビルの入居者はすべて風俗店らしい。昼間でも客引きがいたので中には入ってねーから真偽のほどはわからん。
13032223
ここは…ストリップかな。ワシ、風俗街の写真を撮るのは好きだけれど、風俗には行かない男。あくまで撮影しに来ているだけであって、勘違いするんじゃねーぞ。
13032224
腹ごしらえに「道後の町屋」カフェへ。
13032225
ヘルシーなじゃこバーガーを頂く。コーヒーもまぁまぁ美味しかった。
13032226
13032227
13032228
で、夜の道後温泉だ。
13032229
13032230
風俗ビルは昼間の方が絵になるかも。
13032231
13032232
せっかくだから道後温泉本館の写真も撮っておくか。周囲にビルがなけりゃ、もっとサマになるのになぁ…。
13032233
台湾の九份のお茶屋と似た感じの建物。
13032234
一人旅でこんな豪華な温泉に入る気にはならないので、ワシは遠目に見て楽しむだけ。
13032235
ふむふむ。
13032236
ふむ。
13032237
大王製紙のついでに来るにはイイ温泉街じゃないかな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
2 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: f8089a8ebf02cd3ed4c33c7e1f30dfd2
    しまなみ海道がおすすめだぜー
    橋がいい感じなのさ!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ざんねーん、だいたいブログが更新されたときはそのエリアの観光は終わってるのさー。
    しまなみ海道は夏の楽しみに取っておこうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA