高知といえばカフェ・ミシシッピ -Kochi pref , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13052301
別子銅山跡を散策した後は高知県への山道をガンガン走り、高知県長岡郡にあるこのカフェへと一目散に向かった。ここも四国旅でのメインの目的地の1つ、日本中探してもなかなか見つからないほどエッジの立ったカフェなのさ。

13052302
ただ、その道中の県道が酷かった…四国の山道がエグいってのをスッカリ忘れていたよ。
13052303
県道のくせにダート区間がありやがる…
13052304
道路脇には荒々しい大自然が広がっている…
13052305
道路沿いには怪しい箱がチラホラ。何これ? 神様でも祀っているのか??
13052306
薄暗い山道にこんなモノがあると不気味で仕方がない…
※後で地元の人に確認したところ、ミツバチの巣箱らしい。この地域ではこうやってハチミツを取るんだって。
13052307
13052308
ミツバチの巣箱といい、道路標識の錆び度合いといい、この道を夜に走ったら相当怖いだろうな…
13052309
何だよ、この侵入者検知アラームもどき…。これが一体何のためのモノなのか、まったくわかんねー。
13052310
本当に神様が祀られている場所もチラホラ。
13052311
朽ちたバスもチラホラ。
13052312
まだ梅雨になってもいないのに崖崩れもチラホラ。
13052313
薄気味悪い道路標識も気持ち悪い…
13052314
そんな悪路をくぐり抜け、やっと到着したのがカフェ・ミシシッピ(Cafe Missy Sippy)! ここは四国旅でホントに楽しみにしていた場所なんだ。 
13052315
おうおう、尖がっているねぇ~。
13052316
オーナーが自分で塗った外観がたまんねぇ。
13052317
13052318
カフェの中はこんな感じ。
13052319
壁はドクロまみれ。
13052320
13052321
オーナー夫妻はアーティストのようで、これは自分たちでデザインしたドクロらしいよ。
13052322
13052323
何だかインドか東南アジアにいるみたい。
13052324
13052325
ここを目指して全国から旅行者がやってくるらしーぞ。海外でのバックパッカー経験者なら、みんな気に入るんじゃないかな。
13052326
13052327
13052328
外観も内装もワシ好み過ぎて、あらゆる場所の写真を撮りたくなる…
13052329
13052330
カフェ・ミシシッピにはカフェとは別にギャラリースペースもある。ここがまた面白いんだ。
13052331
13052332
怪しくて、でも何ともたまんねー雰囲気。
13052333
13052334
この辺はオーナーが海外を放浪していたときに自分で撮った写真みたい。
13052335
13052336
13052337
エエ感じのバイクやの。ホンダの古いデザインだ。
13052338
ギャラリースペースには手作り感満載のライブ会場もある。
13052339
たまーにここでライブやパーティーが開かれているらしいよ。
13052340
13052341
13052342
いい写真を撮るねぇ~。
13052343
13052344
13052345
13052346
13052347
13052348
13052349
オーナー夫妻は今年の2月にアメリカを旅していたらしい。その時に撮った写真を見せてもらう。どうやら廃屋が好きらしく、相当数の廃屋の写真を見せてもらったよ。これがまた出版できるくらい素晴らしいんだわ。
13052350
初めて訪れたカフェなのに、気が付けば3時間近くも話し込んじまった。
13052351
日本中のいろんなカフェを巡っているけれど、カフェ・ミシシッピは日本でここにしかない、特別な雰囲気を持った場所だったよ。素晴らしいの一言に尽きるね。絶対にまた訪れる、特別なカフェを見つけちまったぜ~。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA