沈下橋と四国カルスト -Kochi pref , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13052401
高知市内に入ったものの、今日の空は微妙…。市内観光は青空が広がる晴天の日にしたいので、今日は四万十川沈下橋四国カルストに行ってみることにしよう。沈下橋と四国カルストは学生の頃に何度か来たことがあるから、昔の記憶の確認をするだけでいいのさ。

13052402
一つ目の沈下橋、向山橋。
13052403
道の狭さと路面のヤバさで有名な国道439号をひたすら南下して四万十市へ。
13052405
国道439号沿いの四万十市近くの集落に面白いモノを発見。これはバス停? 地元民の休憩スペース?
13052404
こういう遊び心は好きだなぁ~。他にももう1ヶ所、似たような場所があったよ。
13052406
佐田沈下橋に到着。
13052407
橋脚がポップな色合いでエエやん。
13052408
四万十市からアクセスしやすいからか、ここは平日でも観光客がたくさん訪れる。
13052409
すぐ近くの三里沈下橋まで来ると観光客の姿は見えず…。
13052410
三里沈下橋のそばにはイイ~感じの砕石工場があった。
13052411
高知県内には砕石工場やコンクリート工場がチラホラあって…
13052412
そういうのを眺めるのも楽しい。
13052413
国道441号沿いを北上し、お次は勝間沈下橋。
13052414
勝間沈下橋の近くでランチに入ったのが「IYOTAハウス」。適当に選んだだけだったんだけれど、ここは実に良かった。
13052415
その日水揚げされたばかりのカツオを出してくれたんだけれど、値段は高知市内より安く、量も多く、しかも美味い。鰹たたき定食を頼んだんだけれど、鰹焼切りも単品で追加してたらふく食べてきたぞ。ここはホント、オススメのお店。
13052416
そろそろ沈下橋にも飽きてきたので、この岩間沈下橋を最後にしよう。
13052417
沈下橋は観光道路ではなく、生活道路なので地元の人の往来もチラホラ。
13052418
ここからは四国カルストへ向かう道中で見かけたモノの紹介。「ウォーリーを探せ」と「魔女の宅急便」かな?
13052419
こりゃあ何だかわかんねー。たぶん何でもねーんだろうな。
13052420
あらゆるバイク乗りの敵、警察官も人形になるとポップに見えちゃう。
13052421
山道をズンズン上り…
13052422
13052423
四国カルストに到着。カルストって名が付くくらいだから、当然ながらカルスト地形
13052424
一般の人にはどうだか知らないけれど、ここはバイク乗りには有名な場所。九州の阿蘇、長野のヴィーナスライン、北海道の美幌峠と並び、有名なツーリング先なんだ。あ、山口県の秋吉台もツーリングの聖地に入れてあげたいね。
13052425
四国カルストは荒れた岩地だから農産物の栽培に適さないのか、周囲は牧場だらけ。
13052426
景観はイイけれど、さすがに農地には無理だよなぁ。
13052427
13052428
フィルターをかけて怪しく撮ってみた。
13052429
もういっちょ!
13052430
なんとか日が暮れるギリギリで四国カルストに来れて良かったぜぇ~。
13052431
そんなこんなで高知市内に帰還しましたとさ。
いよいよ次回は念願の高知市内観光!!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA