高円寺散歩とシュワルツカッツ

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
旅とバイクとMINI by ターミー

昭和で怪しいお店を探して高円寺をブラブラ

今、住んでいる江古田から高円寺まで、バスを使えば15分くらいで行けるのに気付いたのでフラっとお散歩に行ってきた。高円寺には何度も遊びに来たことはあるけれど、若者の街って雰囲気なので30代を過ぎると少しずつ足が遠のいていたのよね。ブログでも何度か紹介していたつもりだけれど、検索してみるとこんなカフェ巡りネタしかなかった。今日はちょっと気合いを入れて自分好みの怪しいお店を探してきて、1軒素敵なお店を見つけたので紹介するね。

旅とバイクとMINI by ターミー

高円寺というと若者に人気の街だけれど、昭和で庶民的な雰囲気がプンプン漂っている。若者向け以外のお店もたくさんあるんだけれど、なぜだかワシには20代の勢いのある若者のイメージ。たぶん、ワシの勝手な偏見なんだろうね。

旅とバイクとMINI by ターミー

さすがに入らなかったけれど、オッと思うようなお店が新しくできていた。お店の入れ替わりが激しい街だからか、何度も来たことがある通りを歩いても知らないお店がたくさん見つかる。

旅とバイクとMINI by ターミー

この喫茶店、毎回気になるんだけれど、なぜだか一度も入ったことがない。入りづらいワケじゃないけれど、いつもタイミングが悪い。

旅とバイクとMINI by ターミー

このバロックってお店も気になる。何屋なんだろう?

旅とバイクとMINI by ターミー

何を伝えたいのかわからないポスターを発見。意図は一切わからないけれど、目を引くインパクトは充分。こういう尖がったモノがあちこちで見つかるのが高円寺の魅力。

旅とバイクとMINI by ターミー

元アンティーク店の怪しいカフェ、シュワルツカッツ

今回の高円寺散歩はこのカフェレストラン「シュワルツカッツ」に来るのが目的。いいお店はないかな、と検索していて、一番インパクトがある外観だったのさ。

旅とバイクとMINI by ターミー

グングン惹きつけられちゃう展示物。伊豆で訪問したまぼろし博覧会怪しい少年少女博物館を思い出すアングラ感だ。シュワルツカッツはあそこまで怪しい場所じゃないので誰でも安心して入れるよ。

旅とバイクとMINI by ターミー

こういう雑然としたバランス感、大好物だ。

旅とバイクとMINI by ターミー

店内は外と比べると雑然としつつ、ヨーロッパ感がたっぷり。

旅とバイクとMINI by ターミー

店内の展示物は元アンティーク店の商品だったり、今のオーナーのコレクションだったり、お客さんが持ち込んだモノだったり…展示物のテーマ性はないのに不思議と統一感がある。

旅とバイクとMINI by ターミー

名物はハンバーグ!

旅とバイクとMINI by ターミー

もちろんコーヒーも頂いた。

旅とバイクとMINI by ターミー

なんとも不思議な雰囲気やの。夜11時までやっているお店なので、コーヒーが飲みたいときにこれからもフラっと遊びに来ようかな。スクーターなら近くだしね。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA