放置していたマウンテンバイク(Kona Hoss Deluxe)の修理と哲学堂

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
旅とバイクとMINI by ターミー

8年放置していたボロボロのマウンテンバイクのレストア

2007年だったか…神戸のハーレー仲間が経営していたマウンテンバイクのプロショップでカナダのマウンテンバイクメーカーKONAのHoss Deluxeって自転車を購入したのね。2009年から4年ほど旅に出ている間は自宅の軒先でバイクカバーでグルグルにして放置していたんだけれど、その間にブレーキがダメになり、フロントフォークに錆びが浮いてきて、今まで実家に放置していたのさ。東京に引っ越ししてきて電車通勤になり、久しぶりに自転車通勤をしようかな、と思い立って、レストアしてもらったんだ。最初は自分で修理しようと思ったけれど、ブレーキ回りやら交換しないとダメなパーツが多くフロントフォーク内部の清掃も自分じゃ無理だってことで、近所のマシューサイクルってプロショップにお任せした。さすがにプロにお願いしたら、びっくりするくらい綺麗になった。

旅とバイクとMINI by ターミー

錆びだらけだったフロントフォークはご覧の通りピカピカ。このFフォークはバラして清掃のみ、オイルシールも換えたかったけれど、このFフォークを製造したメーカーは今はもうなく、オイルシールは手に入らないらしい。

旅とバイクとMINI by ターミー

スムーズに変速できなかったのに、プロの手が入ると変速もバッチリ。

旅とバイクとMINI by ターミー

ボロボロだったグリップはちょっとポップなモノに交換。

旅とバイクとMINI by ターミー

自宅近所の区立公園、哲学堂公園へ

マウンテンバイクの試乗がてら中野区の哲学堂公園へ。明治、大正、昭和初期の哲学者兼妖怪学者が造営した不思議な公園さ。

旅とバイクとMINI by ターミー

個人が作った公園(今は区立公園)なので公園内には不思議な建物がチラホラ。ソクラテス、カント、孔子、釈迦を祀った建物があったり、園内に妖怪の像が置かれていたりとB級スポットとしても少しだけ知られている。

旅とバイクとMINI by ターミー

わざわざ観光に来るほどでもないけれど、何とも不思議な場所さ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA