オシャレになった清澄白河を散歩

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

15082801
今日は都内の清澄白河をウロウロしてきた。昔、この近くで働いていたことがあったけれど、いつの間にかオシャレなエリアに変貌したんだって。まずは入場料150円と破格の値段で入れる清澄庭園からスタート。

15082802
東京って皇室関係の庭園や公園が結構あって意外と緑が多い。ここは元々武家屋敷で、明治時代に三菱財閥が整備した庭園だけれどね。

15082803
なかなかようござんすね。

15082804

15082805
それほど広い庭園じゃないので、サラっと見て回れるよ。

15082806
お次は清澄庭園の前にある深川資料館通り商店街をお散歩。

15082807
何かのイベントなのか、メインストリート沿いに手作りの案山子が飾られていた。

15082808

15082809
手作り感がイイねぇ~。

15082810
出世不動尊。

15082811
清澄白河には狭いエリアにいくつものコーヒー屋がある。コーヒー屋巡りをしようと思ってきたけれど、目当てのコーヒー屋は午後からの営業だった…

15082812
2Fにはオシャレな雑貨屋もあるらしい。

15082813
もう1つ、見学したかったオーダーメイドの家具屋(アオゾラカグシキ會社)も今日は定休日…ワシ、清澄白河とはイマイチ相性が良くないのかも。

15082814
三頭身のウルトラマン。

15082815

15082816
商店街をテクテク歩いて、東京都現代美術館方面へと向かう。

15082817
この辺りには古本屋がいくつかある。

15082818
品揃えがなかなか個性的で、古本目当てに清澄白河に来る人もいるみたいだね。

15082819
で、東京都現代美術館へ。

15082820
ここに来たのは4年ぶりくらいだ。前回は確か天気が悪い日だったはず。…いろいろと懐かしい思い出がある場所さ。

15082821
この美術館は建物も個性的で魅力的。

15082822

15082823
今はブラジルの有名建築家、オスカー・ニーマイヤーの展示会をやっている。

15082824
ブラジルには行ったことがないけれど、ブラジルの首都などを設計した彼のことは何となく聞いたことがあった。

15082825
首都ブラジリアは街並みが相当綺麗らしいね。

15082826
その他、彼の作品をいろいろと見て回る。東京都現代美術館は展示会によっては写真撮影OKなのが嬉しい。

15082827

15082828
オスカー・ニーマイヤーがデザインした街並みのミニチュアが展示されていた。

15082829
作品内への立ち入りもOK。

15082830
みんな思い思いに写真を撮って遊んでいる。

15082831
なかなか絵になるやん!

15082832
美術館の後はブリジェラというアイスクリーム屋に行くつもりだったけれど、長い行列ができていてウンザリしてパス。

15082833
近くのARiSE (アライズ)というコーヒー屋も大行列でパス…美味しいコーヒーは好きだけれど、行列に並んでまで飲みたいとは思わない。コーヒーってもっと気軽に飲みたいのよね。何度か通ううちに店員さんやオーナーと顔見知りになり、雑談をしながらコーヒーを頂く…そんなお店に通いたいんだな。こういうお店も平日はきっとそんなお店なはず…平日にぜひ訪れてみたいもんだ。

15082834
ARiSEの近くにあるブルーボトルコーヒーも相変わらず混んでいた。ブルーボトルコーヒーはオフィスの近くにあるから、わざわざここで並ぼうとは思わない。…清澄白河でコーヒーが飲みたかったけれど、結局その辺の喫茶店で飲んでコーヒー屋巡りは終了。

15082835
小名木川沿いをブラブラ散策して…

15082836
築地本願寺へ。築地本願寺は午後にならないと逆光で、早朝の築地市場観光の時だといい写真が撮れないんだ。

15082837
何度も来たことはあるけれど、写真を撮るのは今回が初めて。

15082838
懐かしい景色やのう~。

15082839
観光客も来るお寺だけれど、参拝しに来た信者の人も多い。

15082840
そういや、ここはhideの葬式をしたお寺だったね。いまだにhideのお参りに来る人がいるのが驚きだ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA