ホンダ CB125の整備記録

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
12080901

ホンダ CB125(フレームだけがCB125JX ほぼ原形無し)の整備記録

2007年7月15日納車。エンジン載せ換え&メーター新品のため走行0kmから記録。
交換オイルは10W40のモノを使用するとのこと。
■ 受け取ったときのSPEC
フレーム:CB125JX(75年頃)
エンジン:TL125バイアルス(〃)
タンク:CD125T
ホイールリム:CB400Four前後18インチ
ブレーキハブ
 前:CB125K 
 後:TL125イーハトーブ
シート:ワンオフ
ヘッドライト:CB125JXノーマル
ヘッドライトステー:ワンオフ
テールランプステー:ワンオフ
ゼッケンプレート:ワンオフ
ループバー:ワンオフ
チェーンケース:ワンオフ
メインキー:TL125バイアルス
電装:6V
チェーンサイズ:428
リアスプロケ:48丁
フレーム塗装カラー:日産のスーパーレッド
■消耗品など
①フロントフォーク
インナーチューブ:CB125JX
ボトムケース:TL50
オイルシール:パーツNo.90756-149-841
*ドラムブレーキに変更するためボトムケースを換えてある。
*CB125JXもTL50径は27mmで同じ。
②ドラムブレーキ
フロント:TL125イーハトーブ
 ブレーキシューはべスラVB-126が使える
リア:CB125K
 ブレーキシューはベスラVB-130が使える
*シューの純正パーツNO.は不明。
③ケーブル類
アクセル:CB125JX
クラッチ:CB125JX
ブレーキ:TL50
で、以下がその後のエンジンのカスタム内容
・CB50エンジンケースにAPE100純正部品を組み込む
・シリンダーSP武川 スーパーヘッドステージ2
・5ディスク強化クラッチキット
・スーパーオイルポンプ
・DID 強化カムチェーン
・PE28ハイフロークリーナー付き
・SP武川スピードメーター(ブラックパネル)
・中古配線、レギュレーター、CDIリレー付き

・2007年7月16日 200km
初期慣らしのためオイル交換。オイルの状態は綺麗で鉄粉もほとんどなし。換えなくてもよかったかな。
マフラーの抜けが悪かったため、遮蔽板を広げ再セッティング。まだセッティングは合わないため、サイレンサー、エキパイとも別のモノに交換予定。
・2007年7月19日 500km
今日までのノルマ500kmを突破。そろそろエンジンもあたりがついてきたのか変化がなくなってきた。オイルの吹き戻しが結構多いかな。
エアクリからポタポタ。
・2007年9月8日 1098km
完成。慣らしは7月中に済ませていたのでもうフルスロットルOK。
スプロケットも換え、セッティングもバッチリだ。
・2008年1月12日 3202km
エンジンオイル交換。ホンダ純正オイルを使用。
汚れはほどほどだった。
・2008年2月22日 4300kmくらい
タイヤをミシュランのM45に交換。サイズは前後とも3.00-18。
オンロードタイヤに交換して、ハンドルが似合わなくなったのでBMW R80用に変更。
・2009年3月15日 6315km
スロットル、ブレーキ、クラッチケーブル、チェーンに注油
・2012年8月9日 8157km
フロントのドラムブレーキシュー交換&ケーブルへの注油。ついでにオイル交換も行う。
2014年11月にBMWへの乗り換えで売却。VMX好きの新オーナーの元へ。大事にしてもらってね。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA