LML スターデラックス 4S 125 コバルトブルー

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
16101301

LML スターデラックス 4S 125の購入動機と簡単なインプレ

いまどき珍しい鉄まみれのスクーターだったことと、昔からデザインが好きだったので購入。ベスパより10万円ほど安いのも魅力だった。ヴィンテージベスパにはそれほどこだわりはなく、オイルをガソリンに混合させるのが面倒だったので4Sにしてみた。2サイクルのスターデラックスに昔乗ったことがあったけれど、2サイクルは振動が激しかったしね。運動性能やパワーには最初から期待していなかったので、遅くても気にならない。メインバイクにはできないけれど、近所をブラブラする下駄には調度いいかな。

LML スターデラックス 4S 125のスペック

全長/全幅/全高:1,760㎜/695㎜/1600㎜
燃料タンク容量:5.5L(燃費は30~40㎞/Lのはず)
乾燥重量 4S:121㎏
使用すプラグ:NGK B7ES

LML スターデラックス 4S 125整備記録

購入前用意したバイクカバーはリアキャリアを付けたので「バイクカバー ミドルスクーターBOX付」(BOX付きのマジェスティ125などのサイズ)。マジェスティ125のノーマルは全長/全幅/全高:2065mm/740mm/1240なので、このサイズを買ったが調度いいサイズ(少しカバーに余裕がある感じ。ミラーの高さも問題無し)。

・2016年10月13日 690km
スターデラックス 4S 125 コバルトブルー納車。納車時にケーブルへの注油、オイル&オイルフィルター交換してもらった。オプションでオーダーした装備はキー付きヘルメットロックとリアキャリア。

・2016年10月21日 730km
東京ヴェスパでサイドスタンドをつけてもらった。前にガソリン満タンにしたはずなのに走行中にガス欠になり、リザーブタンクに切り替えた。一度燃費をちゃん計ってみないとわからないけれど、リッター30kmも無いかも。

・2017年07月29日
走行距離は正確に測れていないので記載せず。バッテリーを中国製のモノに交換。もともとついていたバッテリーは5Ahで新バッテリーは9Ah。両方MFバッテリーだった。

・2017年08月1日
点火プラグをASウオタニのSPIIパワーコイル、プラグケーブルをNGK 汎用L型に交換。

・2017年08月4日 815km
オイル交換。オイルはハーレー用20W50。その後、東京ヴェスパでクラッチユニットを交換。目的はギア比を変えるため、歯数が21歯から22歯に増えた。ついでに不具合のあったメーターケーブルのワイヤーも新しいものに交換し、メーターが復活。バッテリーを変えるまでの35㎞/Lだった燃費がここまでの整備で40.5㎞/Lまで回復。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA