ロシアの旅を振り返ってみる -Think about my journey-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

09062603
ニューヨークへのフライトを待つ間、やることもなく暇なので何となく旅を最初から振り返ってみることにした。
…今振り返ると、旅に出た当初はこれから始まる旅への警戒心が相当強かったと思う。遊びでの海外旅行は大学の卒業旅行に行ったっきり(仕事でアメリカには何度か行ってたけどね)、長期旅行なんて初めてだったのに見知らぬロシアにバイクで突っ込んだんだもん。で、シベリアではこんな何千kmも続くダートを走ることになり「こんな悪路をホントに走りきれるの…?」と暗澹たる思いにも駆られたなぁ…。

09061313
でもね。旅で一番不安だった国だったけれど、地元バイカーとのたくさんのイイ出会いがあったんだ。
09062403
こんな気持ちのいい道も楽しめたし…
09062406
関西がすっぽり収まってしまうほど巨大なバイカル湖も見られたし…
09070410
お金持ちのロシア人とボート&川遊びなんかも楽しめた。
09070304
熊みたいなワンコにも出会えた。
旅に出る前は「もしかしたら事故か事件に巻き込まれて生きて帰れないかもな」くらいの覚悟を決めていたんだけれど、…そのくらいの覚悟を決めて旅に出た方がいいと思うんだけれど、ロシアでの日々は意外にも平和なものだった。一度、6月後半のシベリアで吹雪に遭い、レインコートも防寒具も無くヤバイ思いもしたんだけれどね。
09070508
ロシア中部のトムスクって街では、こんな悪そうなロシア人たちと出会い…
09070602
二日酔いの頭で川辺でショットガンをぶちかましたりもした。…懐かしい。
日本を出る前はロシア人には冷たいイメージを持っていたけれど、地元バイカーたちのおかげでロシアのイメージは180度変わったよ。もちろん、ロシア、特にシベリアには気性の荒いヤツもいるし、簡単に安全だとは言えない。それでもシベリアで出会ったロシア人たちのおかげで徐々に旅を楽しむ気持ちの余裕が生まれ始めたんだ。必要以上の警戒心を解いて、心の底から旅を楽しむようになったのはイタリアのシチリア島でのディエゴとの出会い以降だけれど、海外バイク旅の醍醐味を最初に教えてくれたのがロシアの大地とロシアの人々だったね。バイクでのロシア横断からほぼ3年も経ったけれど、いまだに連絡を取り合っているロシア人もいて、生涯忘れえぬ思い出の地だな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
5 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 7e8dc9bbd86d1f1ff179f09f36b50c6d
    そっか~あの日からもう3年か~。
    オイラもいろいろあったしね。
    旅が終わったらまたゆっくり話そう。
    カレー作って待ってるよ(笑。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あざーす。帰国した遊びに行きますわー。よく考えれば、ジャイさんはこのブログが始まったときから読んでくれている数少ない読者ですね~。いつかこんな旅をするんだって話も計画段階から知ってますもんね。…リアルでのお付き合いって…もう9年くらいですか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いやいや、バージンハーレーを立ち上げたのが2003年12月アタマですもん。出会ったのは2004年の春過ぎじゃなかったかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA