旅旅、東南アジア -Think about my journey-

10020311
次なる旅の振り返りは東南アジア。2010年1月~4月末にタイ、カンボジア、マレーシア、ラオス、ベトナムとバックパッカーで回ったときのことを振り返るよ。この間は当然ながら海外バイク旅はオヤスミ。我がバイクは東南アジア旅を終えてヨーロッパに戻るまで、シチリア島で半年間の眠りについていたんだ。

10012001
東南アジア旅のスタート地点はタイ北部のチェンライ。バンコクではなく、なぜここからスタートしたんだったっかなぁ? …思い出せねーや。
10012013
チェンライにはツーリストインという思い出の宿がある。旅の間に何度かチェンライに戻ってしまうほど、ここは居心地が良かったんだ。ここでもいい出会いがあったなぁ。カザマさん、UFO、ウラハちゃん………他にもたくさんの旅人に出会ったけれど忘れちゃった。
10012303
チェンライはチェンマイに比べると有名ではないけれど、写真のワット・ローン・クンという白い寺院や土曜のサタデーナイトマーケット、近郊の少数民族の村へのトレッキングなど見どころが多い。
10012917
なかでも強烈に記憶に残っているのがチェンライ郊外のプー・チー・ファーで見たサンライズ。ここでのサンライズを超えるモノにはいまだに出会っておらず、この先の人生でもあれほど綺麗なサンライズには出会うことはないかも。なお、プー・チー・ファーからのサンライズは季節を選ぶので、年中綺麗なサンライズが見られるワケじゃない。
10021014
もう一ヶ所思い入れが深い場所がタイにある。それが南部にあるタオ島。大学卒業以来、10年近く遠ざかっていたダイビングを再開したのがタオ島なんだ。
10031402
お世話になったインストラクターの一人、ケイコちゃん。講習中も講習後もいろんな話をして、ただの先生というより大事な友人って感じ。
10021023
チェンライと同じく、タオ島も旅の間に何度も何度も出入りを繰り返したので、ここでもたくさんのダイビング仲間ができた。
10021029
タオ島はエジプトのダハブ、メキシコのコスメル島に並ぶ、記憶に残る素敵な素敵なビーチリゾートだったよ。
10022607
東南アジアの旅で、もしかしたら3年の旅の中でもベストな出会いだったかもしれないのはカンボジア。写真の彼らはアンコール遺跡観光の拠点になるシェムリアップで出会った素敵な面々(通称、チームシェムリ)。今でも連絡を取り合っている旅仲間が何人もいるほど絆が強く、エジプトで再会したカズさんやヨシ君もこの時のメンバー。旅先で知り合った旅仲間って、知り合った後も連絡が続くのはせいぜい10人に1人くらい。それなのにチームシェムリの面々はいまだに連絡を取り合っているヤツが多い。なんでこのメンツが特別なのかはわからないけど…とにかく特別な連中。
10022631
チームシェムリのメンバーとの思い出は盛りだくさん。みんなでカンボジア軍のロケットランチャーを構えて記念写真を撮ったり…
10022642
一緒にバーベキューをしたり…
10022404
崩れ落ちた遺跡を散策したりした。世界でも特別な場所で同じ時間を共有したから、特別なメンバーになったのかもしれないね。
10022434
10041202
その他、ラオスのルアンパバーンでお坊さんの托鉢行列を見学したり…
10041408
水かけ祭(ピーマイ・ラーオ)に参加したりと特別な観光地の思い出もたくさん。狭い地域なのに見どころが多い東南アジアが旅行者に人気があるのはよくわかる。
10032713
そういやタイでは世界を騒がしたタクシン派の巨大デモにも遭遇したっけ。こういう事件を自分の目で見られたのもいい経験だ。
11072606
そんな東南アジアの旅でしたとさ。
東南アジアの旅をきっかけに、その先バイク旅と交互にバックパッカーの旅を本格的にするようになったので、ここも旅のターニングポイントだったんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする