神秘のワディ・イル・ヒタン -Wadi il-Hitan , Egypt-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10120901
今日はワディ・イル・ヒタンという世界自然遺産に行ってきた。ワディ・イル・ヒタンはカイロからはかなり遠いし、ここに来るための公共交通機関もないらしい。だから、ここに来るには車をチャーターするしか手ない。でも、ここはエジプトに来たら絶対に訪れようと決めていた場所なので、一人で高くついたとしても絶対に来るつもりだった。が、「ペンションさくら」の長期滞在組(旅行者じゃなく、語学留学に来ている人たち)が話に乗ってくれたので、チャーター代が安くついちゃった~。ラッキー!

10120902
カイロからワディ・イル・ヒタンへは高速道路をブッ飛ばしても片道3時間弱はかかっちゃう。
10120903
ロードサイドのカフェで休憩したり…
10120904
道路沿いの街並みを眺めたり…
10120905
検問所で緩~い検問を受けたりしながら車を走らせる。
10120906
で、ワディ・ライヤーン自然保護区に到着。ワディ・イル・ヒタンはこの保護区の西外れにあるんだ。
10120907
砂漠地帯だと聞いていたから、チュニジアで見たような砂丘を期待していたんだけれど、それほどダイナミックな砂漠ではなかった。…ま、サハラ砂漠と比べたらアカンわな。
10120908
おっ、ワディ・イル・ヒタンの標識が見えてきた!
10120909
舗装路を外れ、こんな未舗装路をさらに30kmほど走る。
10120910
ム? 風景が変わってきた。目的地はもうすぐ!
10120911
ワディ・イル・ヒタンのビジターセンターに到着。
10120912
こんな散策路を歩いて観光する。今の季節は日中でも結構涼しかったけれど、夏にここを散策するのは相当暑いと思う。散策路をグルっと回るには2時間以上かかるので、水の準備や暑さ対策を怠らないようにしてね(ビジターセンターでも水は買えるけど高いよ)。
10120913
てくてく、てくてく砂漠の中を歩く。
10120914
あちこちに風雨で削られた岩山があり、目を楽しませてくれる。
10120915
ワディ・イル・ヒタンは砂漠の風景で有名なワケじゃない。ワディ・イル・ヒタンのあちこちには古代の化石が転がっていて、これが一番の見どころ。
10120916
主な化石には英語とアラビア語で説明書きがある。
10120917
10120918
遥か古代からこの場所にあり続けた化石…回収して博物館で展示されるよりも、ここに放置されている姿を見る方が臨場感があってイイね!
10120919
化石を求めて広い広い散策路をてくてく歩く。
10120920
ここでは化石以外にも風雨に削られた不思議な奇岩群も楽しめる。
10120921
でっかい化石を発見!
10120922
恐竜のように見えるけれど、クジラの祖先の化石らしい。かつてのワディ・イル・ヒタンは海の底だったんだって。だから、ここにあるのは海洋生物の化石ばかり。
10120923
10120924
10120925
写真中ほどにある小骨のようなモノは、古代のマングローブ林の化石。
10120926
これも…マングローブ的な植物の化石だったと思う。詳しくは知らねーヨ。
10120927
トルコのカッパドキアを彷彿とさせるミニ奇岩群。
10120928
10120929
これも…クジラ…かな? 細かなことは覚えてねーや。
10120930
360℃の景色が素晴らしいので、みんな写真を撮るのに忙しい。
10120931
じゃ、ブッ続けで奇岩シリーズといこうか。
10120932
ほれ。
10120933
ほれ。
10120934
ほれ。
10120935
ほれ。…あ、よく見ると化石があるね。
10120936
何万年、何十万年もここにあるのに、骨格の形がハッキリ残っているのがスゴイ。雨の少ない砂漠地帯だからこそ、これほどいい状態で残っているんだろうな。
10120937
引き続きてくてく。
10120938
てくてく。
10120939
今日見た中で一番大きな化石。
10120940
でっかいクジラだったんだろうな~。
10120941
10120942
パノラマを求めて丘の上へ向かう。
10120943
素晴らしい!
10120944
まるで他の惑星にいるみたいだ。
10120945
10120946
10120947
10120948
ワディ・イル・ヒタンの紹介は以上! 観光をしてここまで満足感が得られたのは久しぶりだな~。イイところだったでしょ?
10120949
せっかくなんでワディ・ライヤーン自然保護区の他のエリアもブラブラしてみる。この人造湖の近くには滝があるんだって。
10120950
…確かに滝だけれど…規模が小さすぎるんじゃないかい?
ワディ・ライヤーン自然保護区にはワディ・イル・ヒタン以外に見るべき場所はないみたい。だから、サッサとカイロに帰りましたとさ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
One Comment
  1. SECRET: 1
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    遊歩道?の両脇が小石?で整備されてるのが味有って良いですね♪
    指輪画像有難うございますです★
    次に撮るときは
    背景をあまりボカさないでネ☆ ⌒(*^-゚)b(笑)
    せっかくの世界遺産が・・・(爆笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA