荒野でバギー遊び -Dahab , Egypt-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11010201
1月2日。大晦日のアルコールのダメージがやっと抜けたので、また遊び始めよっと。ダハブに来てからずっと海で遊んでばかりだったので、今回は砂漠の荒野をバギーで走ることにした。バギーに乗るのは、7月にチュニジアのサハラ砂漠で遊んで以来だな。

11010202
本日のバギー部隊メンバー。ダハブ生活が長く、毎日どうしようもなく暇を持て余している猛者たちが集まった。
11010203
タツヤ君はゴーグル代わりにシュノーケルマスクを着用。いつ見てもどうしようもないくらいヤバイ顔だわ。ユーリちゃんは後ろで無邪気に微笑んでいるけれど、こんな悪ヅラの男とドライブするなんて、親が見たら泣いちゃうぜ!
11010204
タツヤ君から悪い影響を受け、ユーリちゃんもグレちゃった…。
11010205
ヒロ君とタツヤ君。どうもバギーに乗ると、みんな悪っぽいポーズを取りたくなるみたい。イメージは北斗の拳のラオウ軍だって。
11010206
そんなこんなで我が部隊は無人の荒野を突き進む。
11010207
バギーで走ったのはこんな道。
11010208
で、荒野のド真ん中にあるベドウィンのボッタクリカフェへ。自然な感じでチャイをすすめてくるけれど、後ほど1杯10ポンドのボッタクリプライスが請求されるぞ。ワシらは5ポンドまで値切って支払ったけれど、たいしたチャイではないので飲む前に断るべし!
11010209
ボッタクリカフェの前で記念撮影。
11010210
ユウキ君とサッちゃんコンビ。やっぱりみんな悪いツラで写真を撮られたがる。
11010211
ボッタクリカフェには続々とバギーが集まってくる。みんな、ワシらみたいにボラレちまえ!
11010212
日が暮れはじめたので、また走りはじめよう。
11010213
適当な場所でバギーを停め、我が軍団の走行シーンを撮影してあげる。このバギーツアーには一応ガイドがつくんだけれど、ボッタクリバーに連れて行く以外はただ走ることしかしてくれないダメガイドだった。記念撮影などがしたかったら、適当な場所で停まって自分たちで勝手にやるべし。そうしないと写真は撮れないぞ。
11010214
ヒロ君の悪ヅラ。
11010215
たまたま通りかかった知らない外人。
11010216
外人2。
11010217
別ツアーのガイド。ガイドはバギーじゃなくオフロードバイクで先導してくれるんだ。
11010218
今日の参加者で唯一悪ヅラをしなかった、ユーリちゃん&アサミちゃんコンビ。
11010219
タツヤ君は…24時間悪ヅラだから、もう何も言うことはねーや。
11010220
最後は海沿いを走って、2時間ちょっとのバギーツアーは終了。
あ、バギーのレンタル費用はガイドの先導付きで1人用バギーが130ポンド、2人用が200ポンドだったかな。正規の料金表はもう少し高かったよ。チュニジアでのバギーレンタル料金より格段に安いので、ダハブに少し飽きてきたら暇潰しにイイんじゃないかな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA