ラオウ軍 第6の男 -Dahab , Egypt-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11010601
今日はダイビングの講習がない日。暇なので、宿の犬のモリー(♀)と息子のヒデがジャレ合う姿を見てボーっと時間を過ごす。

11010602
私がダハブに来たときにはまだ小さかったヒデだけれど、この何週間かで大きくなっちゃった。大きくなったヒデと遊ぶモリーは大変そう。ヒデは歯が鋭くなってきたから、甘噛みをされても痛いんだ。
11010603
じゃあ今日のメインネタに行こうか。今日はダハブ ラオウ軍第6の男の散髪の日。髪を切られるのは、いつもは散髪をする側に回っていたヒロ君。彼は昨日エジプト人の散髪屋で髪を切ったばかりなんだけれど、仕上がりが気に食わないらしい。そんなワケで、今回ラオウ軍入りすることにしたんだって。ちなみに髪を切っているのはヒロ君の旅仲間のイツカちゃん。ヒロ君の髪を切るのは長い付き合いの彼女の役割だろうということで、主任散髪士に選ばれたんだ。
11010604
で、イツカちゃんがノープランで勢い良くバリカンを入れた結果がコレ。…最終的にどんな髪型になるのかがまったく見えない。誰にも何も見えてこない。
11010605
仕方がないので主任散髪士を交代し、みんなでフォローを入れることにしよう。残念だけれど、イツカちゃんはクビ。
11010606
3人の散髪士がそれぞれフォローを入れていく。
11010607
とりあえず左右のバランスを合わせてみたら、こんな風になっちゃった…。まだゴールは見えてこない。
11010608
みんなが不安そうに髪を切っているのが不安になったのか、ヒロ君が鏡を見に行っちゃった…。で、これが鏡を見た直後の表情。コラコラ、せっかくのイケメンなのに、そんな間の抜けたツラをしちゃダメだぞ。
11010609
「とりあえず、ヘアーワックスをつけたら少しはマシになるんじゃないか」ということになり、それを試しているヒロ君。これで少しはマシになったね。
11010610
少しだけゴールが見えてきたところで、最後の総仕上げに取り掛かる。
11010611
散髪士をクビになったイツカちゃん。ただ、ひたすらみんなが髪を切る姿を眺めている。次は失敗しないよう、しっかり学ぶんだぞ。
11010612
最終的に仕上がったのはこちら。…う~ん、ワシらはスゲェ男を生み出しちまったのかも。ラオウ軍第6の男としての資格が充分にあるのは間違いない。
11010613
新しいヒロ君が誕生した後は、みんなで記念撮影。
11010614
罪を犯したイツカちゃんと、被害にあったヒロ君との写真も撮ろう。罪を犯した割にイツカちゃんは元気いっぱいだ。
今日のダハブはこんな感じだったよ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
2 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ダハブでの年末年始は個性的な面々に恵まれてホント、面白かったですよ。カズさんもいずれダハブ入りするんですよね? その時もきっと楽しいパーティーの日々が続くと思いますぜー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA