神秘のぺトラ遺跡 -Petra , Jordan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11012101
今日はダハブを出て、初の観光の日! 久しぶりに観光したのはヨルダンのぺトラ遺跡(Petra)!! ぺトラは今いるワディ・ムーサのすぐそばにある世界遺産の遺跡。世界的にも非常~に有名な観光スポットだよ。

11012102
ぺトラの入場料は50ディナール(or70ドル)。なかなかいい値段を取る遺跡だけれど、見に行く価値は充分にあるぞ。とりあえずチャッチャとお金を払って、散策路をつき進もう。
11012103
ぺトラの見どころは遺跡だけじゃない。雰囲気のいい奇岩がそこら中にゴロゴロあるんだ。広~い敷地の遺跡なので、歩き回るのはほぼ一日がかり。なお、1月末のぺトラは結構寒いので暖かい格好で散策しようね。
11012104
周辺の景色を楽しみながら、のんびりと歩く。
11012105
しばらく歩くと、峡谷を抜けるこんな通路に入り込む。雰囲気のある道だね。
11012106
歩くのが嫌な人は馬車で奥まで向かえるけれど、揺れがひどいのでイイ写真は撮れないと思う。
11012107
そうそう。今日一緒に行動しているのはユウキ君と…
11012108
イツカちゃん。ヒロ君は3ヶ月前にぺトラに来ているので宿でお留守番。
11012109
エッジの立った峡谷を歩き続けると…
11012110
何か見えてきた!
11012111
かの有名なエル・ハズネだ。ここはインディー・ジョーンズの映画の撮影に使われた霊廟なんだって。
11012112
11012113
ベンチに座って霊廟を見ていたら、ニャンコが2匹、膝の上に乗ってきた。
11012114
初対面なのにくつろぎ過ぎじゃない、キミ?
11012115
私に飽きたらしく、ニャンコはユウキ君の膝に移動した。
11012116
エル・ハズネはエラク雰囲気がいいのう~。気に入った! これだけ長く旅をして、いろんな場所を見た後でも素晴らしいと思える遺跡だわい。
11012117
ぺトラで一番有名なのはエル・ハズネだけれど、その奥にもまだまだ遺跡がたくさんある。とりあえず目に映るモノの写真を撮って歩くとしよっか。
11012118
また円形劇場か…円形劇場はヨーロッパ各地で散々見たから、もうどうでもいいや。
11012119
ぺトラのあちこちに縞模様になった岩がゴロゴロしている。
11012120
なんだかよくわからんが、神殿らしきモノもゴロゴロある。
11012121
歩くのが面倒臭くなったのでロバをチャーター。一番奥のエド・ディルという遺跡まで1人5ディナールで行ってくれたよ。
11012122
ロバに乗ってドンドン遺跡の奥へと向かう。
11012123
かなりの悪路だってロバなら楽チン。エド・ディルまでの道は登り坂が続くので、ロバを使わないと結構辛いと思うぞ。
11012124
こんな道だってロバで登れちゃう。
11012125
こんなイイ景色を楽しみながら、山の上へと向かうんだ。
11012126
エド・ディルに到着。早朝のエド・ディルは人が少なくイイ雰囲気。個人的にはエル・ハズネより、こっちの方が好きかも。
11012127
デ~ン!
11012128
エド・ディル前のカフェでベドウィンのオッサン達としばし話し込む。
11012129
ベドウィンにススメられて、近くの岩穴からエド・ディルを眺めてみた。なかなか趣きがあってイイじゃない!
11012130
で、例によってみんなのジャンプ写真を撮ってあげた。
11012131
11012132
誰かが積み上げた石塔に、ウチらも石を積み上げてみた。
11012133
エド・ディルの近くにワールドエンドというビューポイントがあるらしいので、そこに向かおっか。
11012134
おうおう、なかなかエエ景色やないかい。
11012135
雄大な景色を目の前にすると、みんななぜか口数が少なくなる。黙って遠くの景色を眺め続けた。
11012136
世界のどこでも、山の上にはなぜかこんな石塔がある。何か意味があるんだろうか…。
11012137
近くにある、もう1つのビューポイントからの風景。ここからはエド・ディルだけじゃなく、ワディ・ムーサの街並みまで見渡せるよ。
11012138
エド・ディル。
11012139
ヨルダン国旗とエド・ディル。
11012140
もういっちょエド・ディル。
11012141
お昼前にはエド・ディル散策を終了し、来た道を戻りはじめた。朝一番にぺトラ散策をはじめると、日光がイイ具合に周囲の風景を照らしてくれるので写真が撮りやすいぜ。
11012142
朝から散々こんな景色を見ているので、ちょっと飽きてきた…。
11012143
ラクダやロバをチャーターして戻ろうかと思ったものの、ちゃんと写真を撮ろうと思ったら歩かないとな。
11012144
適当に遺跡をブラブラ。
11012145
やっとエル・ハズネまで戻って来れた…。
11012146
朝通った峡谷の道を抜け…
11012147
ワディ・ムーサの街へと戻ったのは午後3時くらい。朝宿を出たのが8時だったから、ぺトラ観光には7時間ほどかけたことになるね。
11012148
実はぺトラは夜に観光することもできる。週に3回だけ、ライトアップされた夜のエル・ハズネを観光できるんだ(入場料12ディナール)。昨日にナイトぺトラ観光を済ませていたので、そのときの写真を紹介しておこうか。こんな風にロウソクでライトアップされた峡谷の道を抜けると…
11012149
夜のエル・ハズネに到着。無数のロウソクでライトアップされて、昼間とはまったく違う雰囲気だ。
11012150
ナイトぺトラ観光ではエル・ハズネより先には行けないんだけれど、ベドウィンの伝統音楽の演奏があったり、チャイを振舞ってくれたりとサービスはいい。チケット代もたいして高くはないから、時間があれば是非行くことをオススメするよ。
11012151
夜のエル・ハズネに飽きたら、カメラのシャッター速度を遅くしてロウソクの灯をこんな風に撮影して遊ぶ。なかなか面白い写真が撮れるでしょ?
11012152
夜のエル・ハズネ、カッコイイね!
11012153
そんなこんなで、真ん丸お月さんを眺めながら宿へと戻ったのでした。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA