月の谷のワディ・ラム -Wadi Rum , Jordan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11012201
ぺトラ遺跡を観光した翌日は近郊にあるワディ・ラムという砂漠へのツアーに参加してきた。チュニジア、エジプトに引き続き3ヶ国目の砂漠ツアーだぜ。

11012202
ワディ・ムーサからワディ・ラムのビジターセンターに到着したら、こんな4WD車に乗り換えて砂漠へGO!
11012203
ワディ・ラムにはサハラ砂漠のような砂丘はほとんどない。砂粒もサハラ砂漠ほど細かくはないよ。
11012204
でも、ここにはアメリカ西部の荒野で見られるような巨岩がニョキニョキしていて、なかなか面白い風景が見られる。
11012205
11012206
11012207
ツアーではワディ・ラムの見どころを8ヶ所ほど周ってくれるんだけれど、半分くらいの見どころは大したことはない。こんな谷を見学したり…
11012208
アラビアのロレンスが実際に住んでいたという、ただのガレキを見学したりする。
11012209
が、この砂丘は楽しかったなぁ~。ここはワディ・ラムにある数少ない砂丘の1つ。
11012210
砂丘に登ったら、いつものメンバーで記念撮影。
11012211
本日のニューフェイス、シオリちゃん。イスラエル在住の女の子だよ。
11012212
砂丘の上まで来ても特別やることはないので、とりあえず走り幅飛び選手権でも開催すっか。
11012213
ジャーンプ!
11012214
ズササー!!
11012215
ユウキ君は大きな岩の上からもジャーンプ!
11012216
ユウキ君に感化され、シオリちゃんもジャーンプ…
11012217
が、着地に失敗して砂にめり込む。
11012218
最後はみんなでジャーンプ!!
11012219
たっぷり遊んだら次のポイントへ。
11012220
お次はこんな岩壁にやってきた。
11012221
いつ描かれたのかわからない壁画がここにあるんだ。…が、みんなあまり興味が持てず、5分ほどで撤収。だって別に上手な壁画じゃねーんだもん。我々は歴史的価値などには興味はないんだ。
11012222
適当な場所で休憩タイム。本当はここも一応見どころポイントなんだけれど、ショッパかったので紹介しない。
11012223
ここではイツカちゃんとユウキ君のバトル写真を撮影したり…
11012224
ヒロ君がユウキ君を食べている写真を撮影したり…
11012225
みんなで石投げをしたりして暇を潰す。
11012226
「ワディ・ラムツアーは案外つまんないなぁ…」と思っていたら後半戦はいいポイントだらけだった。これは風雨が岩山をエグり取ってできた自然の石橋。
11012227
もちろん、上に登ることができる。
11012228
石橋の上。結構な高さがあって、ちょっと怖いぜ。
11012229
ツアー参加者全員で記念撮影。今日のメンバーは日本人6人とアメリカ人2人の計8人だった。
11012230
で、引き続き砂漠の中をブラブラし…
11012231
最後の目的地に到着。
11012232
やってきたのはベドウィン・メディテーション・キャンプ。今晩はここで宿泊するんだ。
11012233
テントの中はこんな感じ。シオリちゃん以外の2名は…名前を聞きそびれちゃった。1人はススム君と呼ばれていた気がする。
11012234
部屋に荷物を置いたら後はもう何もやることがない。みんな思い思いに遊びはじめる。
11012235
11012236
砂地に何を書いているんだい?
11012237
フム、自分のことが大好きなんだね。
11012238
フム。…確かにそう書きたくなるよね。
11012239
暇だから相撲大会も行われた。
11012240
ひとしきり遊んだら、周囲の岩山を散策。
11012241
エエのう~。
11012242
陰が恐竜のように見えるのう~。
11012243
岩山の頂上に到着。頂上にはなぜか車のシートが置かれていて、最高のくつろぎスペースになっていた。
11012244
快適シートはヒロ君と私が占領。ここは誰にも座らせてやらねー。
11012245
ユウキ君は眺めのいい岩に陣取ってお昼寝。
11012246
岩山の上に続々と人が集まってきた。みんな何を待っているかというと…
11012247
夕日!!
11012248
砂漠に沈む太陽はなんとも言えない美しさがある。
11012249
日が沈んでもしばらく地平線から目が離せないほど美しかったよ。こればかりは写真じゃ伝えられない。実際に足を運んで見てちょうだいな。
11012250
あたりがスッカリ暗くなったらディナータイム。今日のメニューは鶏の丸焼きでございまーす。
11012251
1泊2日で35ディナールのツアーなんだけれど、晩御飯はなかなか豪華。しかもオカワリ自由!
11012252
みんなで楽しく夕食を頂き…
11012253
食後はベドウィンが爪弾く楽器にあわせてダンス、ダンス、ダンス!
11012254
長い夜はまだまだ暇。そんなわけで私のカメラで遊んでみよう。まずはユウキ君のリクエストで、彼がカメハメ波を撃った瞬間を撮影。
11012255
イツカちゃんは魔貫光殺法が撃てる。
11012256
負けじとヒロ君が気円斬を披露。
11012257
最後はユウキ君がスーパーサイヤ人に変身。カメラのシャッター速度をかなり遅くして、懐中電灯を使ったらこんなことができるんだよ。そういや、去年タイでのトレッキングでも同じことをして遊んだなぁ~。
11012258
そうこうしているうちにワディ・ラムに月が昇ってきた。
11012259
ワディ・ラムは月の谷と呼ばれているらしく、月灯りに照らされた砂漠はそりゃあ美しいものだった。ちなみに、この写真もシャッター速度を遅くして撮影したものだよ。
ワディ・ラムツアーはこんな感じ。1月のワディ・ラムは相当寒いんだけれど、それでも行かなきゃ損だぜ!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
4 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ターミーさん、ターバン似合うね。現地の人かと思った(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >JPMさん
    似合うっしょー。こういう民族系の衣装は何でも似合うのだ。
    >さっちゃん
    写真で見るよりナマの方が断然綺麗だったよ。さっちゃんはワディラム行ってないんやっけ?
    これからも引き続きマメに素晴らしい写真を載せるから見に来てねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA