サハラ砂漠でラクダツアー in メルズーガ -Merzouga , Morocco-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13111901
さてさて、本日はメルズーガでのメインイベント、1泊2日のラクダツアーのご紹介。このラクダに乗って、サハラ砂漠で1泊してくるのさ。
※砂漠で一晩を過ごすのはヨルダンエジプトチュニジアでも経験済み。気になる人はリンクから確認してみてね。

13111902
トドラ渓谷から行動を共にしているガク君とケン君、それに前の記事で紹介したリョウタ君の4人で行ってきた。
13111903
日が傾き始めた砂漠は、光と影のコントラストがはっきりしていて、日が高い時間帯より景色が綺麗。
13111904
ラクダツアーでは、ついついこんな影の写真を撮ってしまう。
13111905
てくてく、てくてく、ラクダで進む。楽そうに見えるけれど、座り心地はあまりよくない。
13111906
13111907
どこまでも、どこまでも砂漠の奥に進んでいく。
13111908
13111909
13111910
ヘイ、今日はどこまで行くんだい?
13111911
13111912
2時間ほどで本日の宿泊地に到着。それほど奥に来たわけじゃないけれど、周囲を大小の砂丘に囲まれ、サハラの奥地に来た感をたっぷり味わえる。
13111913
13111914
13111915
そろそろ日が落ちそう。
13111916
13111917
夕日を満喫するために大きな砂丘にみんなで上る。
13111918
13111919
傾斜が急で足元が覚つかないからしんどい…。
13111920
リョウタ君が意味もなく、日の丸を広げる。こんなモノを持って旅しているんだ(笑)。
13111921
日が沈むどー。
13111922
民族衣装に身を包んだガク君は、まるで本物の砂漠の民のよう。
13111923
13111924
日の丸を身にまとったリョウタ君は怪しくて仕方がない。
13111925
そして、ついに日が暮れた…。
13111926
日が暮れると気温が一気に下がり、猛烈に寒い。
13111927
温かいタジンが猛烈に美味い。
13111928
で、ガイドのオッチャンが適当に音楽を奏で…
13111929
砂丘に月が上るのを眺め…
13111930
キャンプサイトの夜景の写真を撮ったら、もうやることがない。寒いのでさっさと床に着いたのであった…。
13111931
翌朝は6時半頃に起床…寝る前より断然、朝の方が寒いぜ!
13111932
寒さを我慢して、砂丘で日の出を待つ。
13111933
たーまやー。
13111934
かーぎやー。
13111935
日が昇り、砂漠を照らしてくれるだけでグッと暖かくなる。やっぱり太陽は偉大だ。
13111936
13111937
日の出から30分も経つとキャンプサイトの周囲もご覧の通り明るくなる。
13111938
朝ごはんを食べたら、オアシスに向け出発する時間。…寒かったけれど、ここを離れるのが名残おしい…。
13111939
13111940
13111941
じゃ、そろそろ帰りますか。
13111942
夜のうちにどこかへ行っちゃったラクダを近くで回収。
13111943
帰りも例によって影の写真を撮り…
13111944
影の写真を撮り…
13111945
いくつもの砂丘を抜け…
13111946
無事宿にたどり着いたとさ。ラクダツアーは特別なイベントは何もないけれど、砂漠で一晩を過ごすのはやっぱり面白れーや。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA