美術館とお散歩 -Tunis , Tunisia-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10062301
チュニス2日目。午前中は街でゴソゴソと書類手続きをして、午後からバルドー美術館ってところに足を延ばしてきた。美術館に来るなんていつ以来だろう…去年のルーブル美術館以来かも。

10062302
イスラム建築の館内はこんな感じ。
10062303
これ、油絵じゃない。小さな陶器のカケラを埋め込んで絵にしている。こういうの…モザイク画って言うんだっけ??
10062304
10062305
10062306
この美術館、館内の床にも注目。
10062307
ハイヒールなんかで歩いたら、絵が傷んじゃいそうだな。
10062308
10062309
なんだかスゴそうな部屋があったんだけれど、修復作業中で入れず…。
10062310
10062311
10062312
10062313
10062314
ここの展示物がいつの時代のモノかも把握していないまま、館内をゆっくり回っていく。
10062315
絵を見る限り、キリスト教やイスラム教の宗教画ではない。古代ギリシャの神様が描かれているように見える。
10062316
こらこら、モザイク画がいくら頑丈とは言え、もたれかかったらアカンぞ。
10062317
と、思ったら修復作業員だった。…修復作業員であっても、絵にもたれたらアカンと思う。
10062318
10062319
10062320
10062321
10062322
10062323
10062324
彫刻もある。これ、アポロン神って書いてあった。古代ギリシャと同時代の頃の遺物か。…ってことは、ここの展示物はかなり古いの?? それにしては保存状態がいいよね。
10062325
10062326
10062327
美術館ぶらぶらは終了。芸術を解さない私でもそこそこ楽しめたよ。
10062328
美術館の目の前にあるモスク。
10062329
壁に描かれた絵のようにも見えるモスクの入り口。たぶん、私はキリスト教の教会よりモスクの方が好き。教会建築と比べるとシンプルなんだけれど、じっと見ていられる美しさがある。
10062330
慢性的に渋滞中のメディナへ戻る。
10062331
昨日は探検できなかった。メディナの北側をお散歩するのだ。
10062332
よかよか、やっぱり路地はこのくらい荒んでいないとな。
10062333
靴屋さんが集まるエリアをお散歩中。小さな工場内に招待された。
10062334
言葉はほとんど通じないけれど、いろんな写真を撮ってあげたらみんな大喜び。
10062335
10062336
靴屋さんエリアを抜け、生地販売店が集まるエリアに突入。
10062339
ここでもいろんな人に声をかけられた。チュニジア人は目が合うとニッコリ微笑んできたり、挨拶をしてきてくれる。たまにお金をたかろうとしつこく日本語で話しかけてくるヤツもいいるけれど、基本的にチュニジア人はいい人ばかり。
10062337
いくつもの路地を抜け…
10062338
たくさんのチュニジア人の生活を垣間見る。そういや、この旧市街、意外なことに世界遺産らしい。でも、この旧市街をお散歩するのはなかなか楽しいぞ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
2 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: f8089a8ebf02cd3ed4c33c7e1f30dfd2
    11枚目の階段の写真、上から光がさしてるのが
    めっちゃ綺麗やねえ。
    モスクの天井の雰囲気も好み。
    白壁が青空に映えて異国情緒たっぷりやね!
    拾い食いするなよ!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    11枚目の写真はわざと光がさすように撮影したのさー。いい写真でしょ?
    バルドー美術館はかなり、えびちゃん好みだと思うよ。ここもそんなに大きな美術館じゃないんだけれど、建物も展示品もよかったなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA