神秘のエリア カッパドキア -Kappadokya , Turky-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

09120101
イスタンブールの次にやってきたのはカッパドキア! 奇岩があちこちで見られるエリアとして有名で、あんまり下調べをしない私でも旅に出る前からカッパドキアの名前を知っていたほど。イスタンブールから夜行バスに乗り11時間かけて到着しました(バスの料金は45トルコリラ)。

09120102
写真中央にあるのが私が滞在しているギョレメという小さな村。私も最近まで勘違いしていましたが、カッパドキアは街や村の名前じゃなく地域の呼び名らしい。なんとなくアメリカのアリゾナ州やネバダ州と似た雰囲気のエリアだね。
09120103
カッパドキアの名物はこんな奇岩たち。最初は一日目くらいゆっくり休憩しようかと思っていましたが、あまりにも天気がいいので宿に荷物だけ置いて散策にでかけることにしました。
09120104
最初にやってきたのはギョレメ野外博物館。カッパドキアのどこに見所があるのかがわからなかったので、現地で契約した旅行会社のツアーで連れてきてもらったのだ。今はバイクが手元にないので、移動手段を気にしなくていいツアーはホント便利。
※レンタルバイクやレンタル自転車もありますが、12月はもうバイクで回るにはちょっと寒いと思います。
09120105
ふむふむ。岩山をくりぬいて内部に教会や家が作られているらしい。
09120106
教会内部はギリシャやロシアの正教会に似ています。
09120107
パッと見はただの岩山にしか見えない。内部に部屋があるなんて誰かに教えてもらわなきゃわからないなぁ。
09120108
小さな教会がほとんどなんですが、なかにはこんな大きな教会も。
09120109
だいぶ傷んでいますが、フレスコ画が壁一面に描かれています。
09120110
地下にも教会らしきスペースがあったぞ。内部はひんやりとしていてちょっと寒い。
09120111
ここは…どこだったかな。ガイドさんから細かな説明を聞いたんだけれど忘れちゃった…。
09120112
1つ上の写真のすぐそばにはイタリアのマテーラに似た街並みが広がっていました。
09120113
この街はウチサヒルって名前なんだってさ。規模の小さいマテーラって感じ。
09120114
お昼はトルコレストランでビュッフェランチ。昼食もツアー代金に含まれていてなかなかお得なツアーかも。張り切って人の2倍は食ってやったぜぇ~。
09120115
レストランにいた子犬。ずっと眠そうだったぞ。
09120116
午後はまたミニバンに乗って移動~。昨日あまり寝ていないので快適な車内でずっと睡魔と闘っていました。
09120117
ポストカードでよく見かける奇岩たち。なんて名前の場所だったかは忘れた。
09120118
ここもカッパドキアで人気のスポット。あちこちにそびえる奇岩をよく見ると動物や人の顔に見えてくるんだって。イマジネーション#$%&…みたいな名前だった気がする…。
09120119
これはラクダに見える岩。
09120120
これは別に何でもない。いい感じだったので撮っただけ。
09120121
あちこちに嫌っていうほど奇岩が転がっているので、ここでお散歩していたら1時間くらいはすぐに経っちゃうでしょう。
09120122
お次はどこかの街の焼き物工房の見学。伝統的な陶器を作っている工房らしいんですが、こういうのは興味がないなぁ~。旅行会社がコミッション目当てでルートに入れているんだと思う。
09120123
でも一応、作っている人を撮影。
09120124
こんな絵柄のお皿などを作っていました。工房は結構にぎわっていたので、ちょっとした有名店なのかも。
09120125
で、本日最後のスポット。昔々キリスト教の修道士がここの岩山にこもって生活していたんだってさ。その辺りの逸話はギリシャのメテオラも同じだったね。
09120126
「てっぺんがキノコ型をしている岩山はここでしか見られない」か、「この形状の岩山がこれほど集中しているのはここだけ」、たぶんどっちかの説明をガイドさんがしていました。お好きな方を信じてね。
09120127
なかなか迫力あるねぇ~。
09120128
周囲の景色を見ているとここが地球上じゃないように思えてきちゃう。世界で一番大好きな場所、アメリカのモニュメントバレーを思い出す風景だな~。ここもかなりお気に入りの場所になりそう。
09120129
たぶん火星ってこんな感じだと思うんだ。
09120130
ポコポコ生えている岩山は風雨で侵食されてできたんだって。
09120131
トルコアイスの売店があったのでオーダーしてみましたが、気温が低すぎてアイスがまったく粘らない…。味は普通のアイスクリームなので粘ってくれないと買った意味ねーじゃねーか。。
09120132
で、夕暮れ直前に我が宿に帰還。冬のカッパドキアは日が暮れるとかなり寒いぞ。
09120133
夜はギョレメの街で恒例の夜景撮影。準備運動代わりに絨毯屋さんをパチリ。このくらい明るいと楽勝なのよね。
09120134
雰囲気のいいレストラン。光が弱いので少しだけ難易度がアップ。
09120135
この看板も楽勝。
09120136
街中にある巨大な岩山を発見。このくらいになると手に持って撮影は不可能。絶対にブレちゃうんだもん。
09120137
満月を入れて岩山を撮ってみた。
09120138
ヨシ、上手く撮れたぜ。ギョレメの街はこんな感じの家並みなのだ。良さそうな街でしょ? 以上で夜景撮影終了。
今日一日だけでカッパドキアは回りきれなかったので、明日も別エリアのツアーに参加しまーす。晴れたらいいな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
6 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: f8089a8ebf02cd3ed4c33c7e1f30dfd2
    これはすごい眺めやね・・・
    ターミーさんこの奇岩の中に住んでそうやね。
    そして特に張り切らなくてもターミーさんは
    いつも人の2倍以上食べてるような気がする。
    ちなみにパムッカレていうところも凄いらしいよ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この景色、この地域を知りました!
    自然の力ってすごい!
    タビトバ読んでてよかった♪

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カッパドキアいかれたんですね!
    僕はさくっとパスしました!
    だってトルコはガソリン高いんですよ!3,3リラ位かな?200円以上ですよ
    バス移動は正解だと思います!!
    今ようやくスペインです~!暖かくなってきた

  4. SECRET: 0
    PASS: cc28ec364be26ea795982a437c716859
    こんばんは。
    つきぬけるような青い空なのに、トルコもバイクや自転車だと寒いんだね。
    外と中のイメージがだいぶ違って不思議。昔の人は、どうしてわざわざくりぬいて教会を築いたんだろう。いろいろ想像をかきたてられます♪

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カッパドキアは本当にいいところでした。死ぬまでに一度は訪れておいた方がいいところですよ。これまで訪れた観光スポットの中でもかなりの感動度合いでしたね。
    空が相当青いのは寒い季節だからってのもある気がします。日本でも冬の方が空は綺麗ですもんね。なんにせよ、最高のカッパドキアを堪能できちゃったぜー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA