気球の後は… -Kappadokya , Turky-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

09120301
バルーンツアーが終わり宿に帰ってきたのは朝8時過ぎ、一日は始まったばかり。カッパドキアにはまだまだ回っていないところがたくさんあるので、またツアーに参加してきました。ちなみにカッパドキア周辺の見どころはどこもそれなりに離れて散らばっていて、一人で回ろうとすると道に迷うなどで大変だと思います。あ、写真は我が宿の部屋ね。

09120302
最初に訪れたのはカッパドキアの地下都市。この写真が地下都市への入り口なんですが、もともとの入り口は崩落の危険性があるんだとかで、この味気ない入り口からしか入れません。
09120303
内部はこんな感じ。1日目に奇岩群を見たあとだと少々ショッパく感じちゃいますが、硬い岩を掘り下げて都市を築いた根性は立派なもんです。。
09120304
ガイドさんが言うには、敵から街を守るためと、夏は暑く冬が厳しい気候の中、快適に過ごすために地下に街を築いたんだってさ。
09120305
何千人かの人が暮らしていたと教えてもらいましたが、それほどたくさんの人が生活できる街だとは思えなかったぞ。観光客が入れない別のエリアもあったのかな?
09120306
何だかよくわからない広い部屋。教会かな??
09120307
この地下都市も世界遺産に含まれていると思うんですが、しっかりと落書きされちゃっています。
09120308
地下都市のあちこちに換気口が掘られていました。こんな感じで地下都市の紹介は終了! …正直、地下都市はあまり感動できなかったなぁ…。
09120309
街で見かけたチェコ製のJAWA。ロシアを出て以来初めて見かけたよ。あんまり信頼性が高いエンジンじゃなさそうですが、デザインは好み。
09120310
お次は結構深い谷をハイキング。
09120311
谷間の景色はなかなかのモノですが、朝一番に気球に乗った後だと普通の景色に見えちゃう…。
09120312
崖から崩れ落ちてきた岩々。
09120313
たぶん、谷間に人工的に掘られた洞窟。他のエリアと同様に崖のあちこちに岩を掘り抜いて家が作られています。
09120314
奇岩はありませんが、のんびりハイキングとしてはなかなかいい景色だな。
09120315
奇岩にこだわるのはやめて、素直にこの景色を楽しもっと。
09120316
谷間を抜けたところにある街でランチ。
09120317
レストランそばの川にはアヒルさんがたくさん。観光客から餌をもらって生計を立てているのだ。
09120318
かわいい子犬もいたよ。
09120319
カメラのレンズに興味を抱いたみたい。
09120320
ズンズン近づいてきます。
09120321
釣られてもう一匹の子犬も登場。ワンコはやっぱりかわいいねぇ~。私は猫より犬の方が好きなのだ。
09120322
ランチの後は昼食で余ったパンをワンコやアヒルにあげて遊んでいました。
09120323
お次はスターウォーズに登場したとか言う展望スポットに向かい…
09120324
岩山を掘削した修道院(砦かも?)へ。
09120325
昨日に引き続きコメントが面倒なので写真だけをお楽しみください…だって由来がわかんないんだもん。
09120326
09120327
09120328
09120329
09120330
ウチサヒルの街の夕暮れ。
09120331
なんとなく満月を撮影…この日のこの時間の月はすっごく不思議な色をしていて、いつもより大きく見えたんですが、写真ではうまく写せなかった…。
09120332
もういっちょウチサヒル。
そんなこんなでカッパドキア観光は終了。トルコを訪れる機会があったらカッパドキアはぜひ訪れてみてください。このエリアは観光からは絶対に外せません! が、翌日から天候が崩れるみたいだったので、私はたった1泊2日の滞在でカッパドキアを後にしちゃいました。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA