1月のカッパドキア -Cappadocia , Turky-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

14010201
はい、まいど。みんな正月ボケは治まったかい? きっちり鋭気を養って新しい1年に備えるんだぞ。で、カッパドキアの紹介。前にも書いた通り、ここに来るのは4年振り2度目。

14010202
カッパドキアと言えば気球ツアー。今回ももちろん参加してきた。
14010203
が、空模様はあいにくこんな感じ。1月のカッパドキアは気温が低いせいか、夜明け前後は曇りがち、霧がかっているのも珍しくない。最高の空に恵まれた気球ツアーについては前回の記事を見といてよ。
14010204
朝9時頃の今回の宿、CoCo Caveのテラスからの眺め。天気が良くなるのは気温が上がる朝11時頃からだった。
14010205
レッドツアーで回るウチサヒルもご覧のように朝は霧模様。
14010206
14010207
でも、お昼頃からはなかなかの青空が広がってくれた。
14010208
14010209
14010210
14010211
ここは…ラブバレーだったかな。
14010212
14010213
14010214
ザ・カッパドキアな景色。トルコにやってきて前回と同じ場所を回っているのは改めて写真を撮り直すため。2009年のときは今ほど写真に目覚めていなかったし、カメラも今のモノじゃなかった。2度目の訪問だから新鮮さはないけれど、今の視点、今の写真の撮り方でカッパドキアを観光し直してみたかったのさ。
14010215
前回もやってきた焼き物の工房。
14010216
前回はまったく興味が無かった場所だけれど、よ~く見ると写真映えするじゃない。
14010217
うんうん、イイじゃない。
14010218
この不思議なアイテムはワイン差し。肩に通して使う。
14010219
ここもレッドツアーで訪れる場所。名前は忘れた。
14010220
ここの景色が一番好きかも。
14010221
お元気そうでなにより。
14010222
14010223
ラクダ岩。いつのまにか柵で覆われていた。
14010224
14010225
同じツアーに参加していた、イタリア人の女の子をパチリ。
14010226
レッドツアーを終え、ギョレメの街に帰還。
14010227
街にも奇岩がニョキニョキとそびえ立つ。
14010228
ここからは翌日の写真…グリーンツアーに参加した日の朝だね。
14010229
ギョレメの街はイタリアのマテーラに少し似た雰囲気なんだけれど…
14010230
街並みに統一感が足りず、写真映えしない邪魔なモノも目立つ。もう少し気を遣えば、ギョレメの街自体も観光名所になるんだけれどなぁ…。
14010231
14010232
ウフララ渓谷。
14010233
14010234
14010235
ナントカ修道院。。
14010236
14010237
14010238
夜のギョレメに帰還し…
14010239
オフシーズンで閑散としたレストランで食事を摂ったとさ。今回のカッパドキアは前回ほど天気には恵まれなかった。…ま、こんなこともあるさ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA