なんで海外をバイクで走るのさ?

2008USA run

なぜバイクでの世界旅行? なぜバックパッカーじゃダメだったの?

写真は以前、ハーレーでアメリカを走ったときに撮ったモノ。テキサスかどこかで朝日をバックに走っていた時に撮影。

海外をバイクで走りたい、と思い出したのは20歳くらいの頃。その当時も海外ツーリングに出かけていた日本人はそれなりにいて(年10人くらいかな)、インターネットで検索すれば、海外ツーリングのレポートサイトをいくつか見つけることができたのね。それまで飛行機やバス、電車での移動が面倒臭く、日本国内の旅行でもバイクでしか行ったことがなかったんだ。輪をかけて移動が面倒臭そうな海外旅行にはまったく興味がなかったものの、自分のバイクで旅行できるなら海外旅行もありだな、と思い、真剣に海外を自分のバイクで走ることを考えはじめたのさ。

とはいえ、当時の私には海外ツーリングなんて夢のまた夢。時間的にも、金銭的にも簡単に実現できるものではない。社会人になり、バイク関係の編集者になった結果、バイクに乗って日本や海外を走る短い取材旅行を繰り返し、今回の長い長い旅が少しずつ現実的なものになってきたのさ。

日本をバイクで走るのは海外を走るのと同じくらい面白いと思う。でも、日本じゃ見られない景色だってあるはず。何度かの海外ツーリングを経て、「もっと時間をかけて、じっくり海外を走ってみたい」と思うようになり、32歳を目前にしてこのツーリングを企画しはじめたんだ。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする