6年酷使したハーレー スポーツスターのバッテリーを交換

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
スポーツスターのバッテリーを交換

6年ほど使ったスポーツスターのバッテリーを純正品に交換

最近、スポーツスターのセルを回すと、セルの元気が無くなってきた気がしていた。そういえば今のバッテリーは6年くらい使っているはず…バッテリートラブルがコイルなどの電装系に波及する前に新しいバッテリーに交換しておこっと。

バッテリー交換に邪魔な横のカバー

簡単にバッテリー交換の手順を書くと、まずバッテリー交換に邪魔な横のカバーを外す。

バッテリーを固定している7/16インチのナット

バッテリーカバーを固定している7/16インチのナットを外す…

スポーツスターのバッテリーを取り外す

マイナス→プラスの順に端子を外し、バッテリーカバーごと手前に引いて取り外す。

スポーツスターに使っていたUSユアサバッテリー

取り外したバッテリー。純正を積んでいると思っていたらUSユアサの互換バッテリーだった。USユアサも純正並みにタフなんだね。ネットで検索したら安物バッテリーも見つかるけれど、信頼性から除外。台湾ユアサの互換バッテリーも見つけたけれど、それも信頼性がわからないのでパス。

Amazonで買ったハーレー純正バッテリー

Amazonで純正バッテリーがそれなりに安く出ていたので購入。聞いたことがない会社で心配だったけれど、名古屋のハーレーディーラーが別会社名義で売っている製品だったので一安心。補充電もちゃんとやって送ってくれたよ。

USユアサバッテリーと純正バッテリーの端子を比較

HD純正バッテリーは専用品だから端子の取り付けがしやすいのよね。長年酷使してもタフなのは過去に経験済みなので、その点も安心。

バッテリートレイ下に敷かれたゴム

バッテリートレイ下にはゴムが敷かれていた。神戸のハーベストムーンで交換してもらったときにやってくれたんだろうな。こういう気遣いをしてくれるショップはいいよね。バッテリートレイが割れるトラブルが一度もないのは、こういう気遣いのおかげかな。

バッテリーはプラス、マイナスの順に端子を取り付け

で、新しいバッテリーを取り付け。プラス端子が取り付けしづらいので、ちゃんと置く前に取り付けておいた方が楽。

旅とバイクとMINI by ターミー

はい、完成!

スポーツスターのバッテリー交換に使った工具

使った工具はプラスドライバー、10㎜のレンチ、16/7インチのソケットの3種類だけ。20分くらいで誰でもできるよ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA