海外ツーリングテスト インドネシア

久々の海外ツーリングのリハビリのため、2009年3月にインドネシアのバリ島に遊びに行ってきました。物価が安いので、日本で遊ぶのより生活費が安い気がしたんです。もちろん海外ツーリングのテストなので、現地ではHONDAのカブを借りて動き回っていました。ちゃんと探せば1日300円でレンタル可能! ハーレーをレンタルできるところもありましたが、そっちは1日10000円以上! 価格差が恐ろしい。
200903
地元の人はちょい無法な乗り方をしている人も…バリはノーヘルOKなのか、ヘルメットをかぶらなきゃいけないのかよくわからん。


20090301
バリはサーファーもたくさん。原付を改造してこんな風に板を運びマス。日本でも湘南辺りでたまに見かけるよね。
20090302
街をブラつくと、日本のバイクパーツメーカーの看板を掲げたショップが。エンジンチューンをする人もいるのか?? おどろおどろしいステッカーチューンのカブは結構見かけました。
20090303
バリ島南のリゾートビーチを見学。写真の外人女性をよく見てみよう…異国のリゾートは楽園。
20090304
観光地の道路標識は英語のみの表記ですが、田舎を走ると写真下のニョ~ンとうねる意味不明の文字のみ。コリャ読めません。これからの旅でも道路表記が地元の文字だけなのは覚悟しておかねば…。でも、バリで迷子になったときは地元の人が優しく案内してくれました。
20090305
山の方にあったワニと蛇の動物園でこんな猛者を発見。
YOU 殺ラレ チャイナYO!
何でこんなことができるのかと言うと…
2009030501
殴る蹴るの暴行を加えて躾けているから。
アジア的ですね。
2009030502
引きずったり、
2009030503
こんなアラレのない姿にしたりして、躾を行うわけです。
インドネシア式教育万歳!!
20090306
最後はワニが手を振ってくれました。
バハハ~イ。
バリはこんな感じ。

ターミー

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA