CB125JXの紹介 -About customized old CB125JX-

12080901
大昔にやっていた別のブログを削除したので、そっちに載せていた写真を転載。普段足代わりに使っているCB125JXってバイクの紹介記事ね。


12080902
CB125JXと呼んでいるものの、ノーマルはコレ。ワシのCB125はJXの75年頃のノーマルフレームを使っているだけで原型はほぼない。エンジンはCB50がベースだし、タンクはCD125Tのモノ、ホイールリムはCB400Fourの前後18インチのモノを組み合わせているんだ。
12080903
2007年に購入したときの仕様がコレ。このときからも結構パーツ構成が変わっている。このときのエンジンはTL125バイアルスだったかな。
12080904
スタイルが気に入って購入したんだけれど、エンジンが非力過ぎて別のモノに載せ換えることにした。ベースに選らんだのが古いCB50。このエンジンに現行Ape100のカスタムパーツを組み込み115㏄にボアアップ。信頼性を求めて、エンジン内部だけは現代のバイクパーツで構成されているんだよ。
12080905
エンジンマウントはこんな感じに作り変えた。あんまり違和感がないでしょ?
12080906
購入時のタンクからガソリン漏れがあったので新しくCD125Tのタンクを注文したらデザインが違うものがやってきた…。でも、これはこれで似合っているからOK。
12080907
キャブレターはPE28をチョイス。
12080908
なんとなく左右2本だしのマフラーにしたくてエキパイをこんなところで左右分割にしてみた。
12080909
マフラーはハーレーのスポーツスター用に持っていたCHスタイルマフラーを加工して取り付け。こんなに小さいバイクにハーレー用マフラーを使うなんて勿体なかったかな~。
12080910
ヘッドライトはノーマル。ウィンカーはHondaベンリィシリーズのどれかの純正。ドン臭い、武骨なデザインのモノをチョイス。
12080911
ドリブンスプロケットは歯数が合うものがなく、AFAMに別注をかけてもらった。
12080912
シートはワンオフ。このシート表皮、今は汚れまくってボロボロ…。
12080913
完成した当時の写真。
12080914
この頃はまだ綺麗だったんだなぁ~。海外を旅している間、実家に放ったらかしだったので今は錆だらけ。でも、エンジンは元気で今も日常の足として大活躍中。

ターミー

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA