「何もしない」に慣れてきた -Kobe , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11100101
神戸に帰ってきてもう10日ほど。やっと特に何もしない日々が体に馴染んできた。8月に日本に帰ってきてからもずっとどこかをウロウロしていたので、どこにも移動せずじっとしていると心がソワソワしていたんだけれど、たまにはゆったりするのもイイと思えるようになってきた。

11100102
で、毎日毎日いつもの喫茶店でコーヒーを飲み、タバコを吸って読みたい本を読み耽る。基本的にいつ訪れても居心地のいい喫茶店なんだけれど、ごく稀にお店の雰囲気とお店でかかっている音楽、読んでいる本と自分の心境が絶妙にマッチし、なんとも表現できない居心地の良さを感じることがある。自分とこの喫茶店が一体になって、時間が止まりそこに溶け込んでしまう感じ。脳ミソがトロトロになってしまう感覚。海外の旅でもそんな居心地の良さを感じられる場所を求めて旅しているけれど、実家のすぐ近くにそんな場所をもう見つけてあるんだ。こんな素敵な場所、世界でも滅多にないんだよ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA