テオティワカン遺跡は地味だった -Teotihuacan , Mexico-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

12041413
メキシコに来て以来、グングンと体調が良くなっている。こっちの食事や水が体に合っているのかな~。…ってなわけで今日はメキシコシティを飛び出し、郊外のテオティワカン遺跡に足を延ばしてきた。

12041402
敷地は広いけど…なんだか地味だなぁ…。
12041403
確かにピラミッドはデカイ。
12041404
でも、神殿群のほとんどは基礎しか残っていなくて見どころがないんだ。
12041405
神殿の石の積み方もあまり美しくない。今でいうセメントをふんだんに使っているんだけれど、もう少し綺麗に作ってよね。インカ帝国のあの石組みを見た後だから、なおさらそう思っちまうんだ。
12041406
太陽のピラミッド。
12041407
エジプトのピラミッドのように石組みは綺麗ではない。やっぱりこのピラミッドもセメントの跡がたっぷりと残っている。だから保存状態がいいのかもしれないけれどね。
12041408
太陽のピラミッドは上まで登ることができる。
12041409
眺めは…
12041410
まぁまぁ。
12041411
先に見えているのは次に向かう月のピラミッド。
12041412
てくてく、てくてく、歩いてやってきた。
12041401
う~ん…バリエーションに乏しい遺跡だぜ。
12041414
最後に太陽の神殿にもう一度お参りしてテオティワカン遺跡とはおさらば。ここに行ったからといって特別な思い出は得られないけれど行かないのももったいない、やたらと巨大だけれど細部は地味、そんな遺跡だな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA