コスメルでの日々ももうすぐオシマイ -Cozumel , Mexico-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

12050601
コスメル島では基本的にカサ・コスメレーニャでゴロゴロしているんだけれど、たまには意を決してダイビングに出かけたりもする。

12050602
今日はコロンビアリーフというダイブサイトに出かけてみた。コスメルにしては、ここは魚が多い場所。
12050603
透明度はいつものように40mオーバー。視界の先まではっきりと見えている。
12050604
12050605
ダイビング中に海面に映る太陽を眺めるのが好きなんだ、ワシ。
12050606
海底にまるで砂漠のように見える風景が広がっていた。こんな眺め、コスメルでは珍しくもなんともないんだよ。
12050607
ヒトデさん。
12050608
12050609
「コスメルの海は魚が少なくてつまんねー」と最初は感じていたけれど、見慣れてくると透明度抜群の海でサンゴを眺めるのも悪くない…でも、何十本も潜りたい場所ではないけれどね。
12050610
12050611
12050612
なんだかわからないモノが真っ白な砂からニョキニョキと顔をのぞかせている。小さなイソギンチャク?
12050613
海底から眺める太陽に、自分が吐く息をカブせて写真を撮ってみた。海面に向かって上って行くエアってなかなか綺麗なモノだよね。
12050614
夜はいつものようにみんなで自炊。
12050615
誰かしら料理が得意な旅人がいるので、毎日美味しいモノを頂いとるよ。
12050616
豚の生姜焼きは実に美味かった!
12050617
食後はテラスでみんなで酒を飲んだり、話し込んだり…
12050618
この日はシュンゴ君のギターナイト。シュンゴ君はギターを持って旅する、セミプロのミュージシャン。せっかくなんで「カサコスメレーニャをテーマにした曲を作ってよ」とお願いしてみたら…

即興でこんな曲を作ってくれたんだ。
こんなコスメル島での充実した日々もついにおしまい。10日ぶりに対岸のプラヤ・デル・カルメンに戻っちまうぜ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA