晴れの日のクスコ -Cuzco , Peru-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

12032101
うーす。ヨーロッパと見分けがつかないブエノスアイレスを早々に離れ、南米らしい街並みが楽しめるペルーにやってきたぞ。人種的にもペルー・ボリビアはインディヘナの人口比率が高いってのも南米らしさのポイント。
そんなこんなで飛行機でブエノスアイレス→チリのサンティアゴ→ペルーの首都リマクスコと面倒臭い移動をしてきたんだけれど、晴天のクスコに出迎えられイイ気分。

12032102
飛行機の窓から眼下のアンデス山脈を眺めていると、ボリビアから1ヶ月以上かけて南下した距離をほんの数日でビューンと飛んでいるのをしみじみ実感しちゃう。飛行機ってマジで速ぇ~わ。
12032103
というわけでこれがクスコの街並み。ネパールのカトマンズの街並みに似ている気がする。クスコはどことなくアジアの雰囲気も持っている街かもしれないね。
12032104
こんな教会建築もあるんだけれど…
12032105
やっぱり建物がカトマンズで見たモノに似ている。カトマンズの旧市街を綺麗にした感じ。
12032106
カテドラル。この街にある教会はインカ帝国時代の神殿をブチ壊し、その上に建てられたモノらしい。土台はインカ帝国時代のモノで、上モノだけ教会建築なんだって。
12032107
じゃ、街並みを紹介すっぞ。
12032108
インカ帝国時代からの石壁も残っている。
12032109
12032110
ピッタリとパズルのように組み合わされた礎石。確かにスゴイんだけれど、これを見たからと言って大した感慨はない。
12032111
綺麗な街並みなんだけれど、想像以上に街が綺麗で生活感があまりないのが少し残念だな。
12032112
12032113
サント・ドミンゴ教会。教会の土台はインカ時代に太陽の神殿があったところなんだって…詳しいことは知らん。
12032114
12032115
12032116
なんとなくマーケットをお散歩。
12032117
市場にはブチ殺された子羊たちがゴロゴロ。
12032118
12032119
12032120
12032121
12032122
12032123
カフェで見かけた小物をパチリ。
12032124
12032125
旅人に人気らしい「ホルヘじいさんの靴屋」にやってきた。ここはオーダーメイドで南米らしいデザインの靴を作ってくれるお店。
12032126
彼がホルヘじいさん。
12032127
オシャレなスニーカーやブーツを丹念に作ってくれるんだけれど、スゥェード生地は傷みやすそうだからワシはオーダーせず。年中バイクに乗っているから汚れに強く、丈夫な靴じゃないとダメなんだ。
12032128
そうこうする内に日が…
12032129
…暮れ始めた。
12032130
夜のクスコをのんびりとお散歩。
12032131
12032132
12032133
その辺のレストランでお食事。ペルーはボリビア並みに物価が安く、ちゃんとしたレストランのセットメニューが450円ほどで食べられちゃう。
12032134
食後はお散歩中に見かけたBarへGO!
12032135
いい感じのBarでしょ?
12032136
12032137
12032138
そうそう。クスコではボリビアを一緒に旅していたチカちゃんと合流したよ。隣は卒業旅行中のソウ君。
12032139
というわけで明日マチュピチュに突っ込んでくるわ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA