ハーレーでアメリカツーリング その3 ネバダからLA - USA-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

08090301
続き。クラシックカーのツーリングにまたまた遭遇。

08090302
何時間走っても変わらない景色がアメリカの荒野を走る醍醐味ですが、何日も走っていると飽きてくるんだな~。何度か運転中に寝そうになっちゃいました。
08090336
これは2006年だな。西部は雨が少ないんですが、一度豪雨が降るとこんなことになっちゃう。昨日まで何もなかったところに突然こんな川ができて道が消えちゃうのだ。
08090303
アメリカのハーレー乗り。横に太いと背が小さく見えますが、彼は実は2m近い大男。ハーレーが小さく見えちゃうね。
08090305
田舎のガソリンスタンド。初めてアメリカを訪れたときはただのガソリンスタンドや道路標識の写真を撮りまくっていました。何もかもが新鮮だったもん。
08090304
で、ラスベガスに到着! これはハーレーダビッドソンカフェ。
08090306
昼間のラスベガスもいいですが、この街は夜のネオンがスゴイ。
08090307
08090308
08090309
08090310
ラスベガスの次に向かったのはデスバレー。日中の気温が50℃を超えることもある、恐ろしい暑さの地域です。ロサンジェルスで夏にレンタカーを借りようとすると「デスバレーには行っちゃダメ」と契約書に書いてあるほどなのだ。
08090311
干上がった湖だったかな?
08090312
白い部分は塩だと思う。
08090313
日陰部分にだけ水が残っていました。体に悪そうな水だなぁ…。もちろん魚は泳いでいません。
08090314
この写真を撮ったのは朝早い時間。山から太陽が顔を覗かせはじめたのでデスバレーを離れましょう。
08090315
デスバレーの山並み。近くにはスターウォーズの撮影地になった場所もあるらしい。
08090316
デスバレーを離れてもまたまだ暑い。この辺りには空軍基地があるようで、この写真の撮影直後に頭上を戦闘機が飛んでいきました。
08090317
エルミラージュドライレイクに到着。
08090318
その名の通り、ここも干上がった湖。
08090319
湖面跡は平らになっていて、車やバイクで走ることができます。もちろん信号もないのでここでは車やバイクの最高速チャレンジレースがよく行われています。ロサンジェルスから近く、アクセスがいいのだ。
08090320
ドライレイクで遊んでいたら小さな竜巻が近くで発生。人生初の竜巻体験だったぜ~。
08090321
これまでこんな景色や…
08090322
こんな景色の中を走ってきましたが、
08090323
ドライレイクの後は都市圏を走らなきゃいけません。田舎ももうお終いか。アメリカは田舎の道を楽しまないと勿体ないですよ。都会の道はつまらない。
08090324
アメリカのパトカー。
08090325
サンタモニカ。ルート66の終点がここにあるのだ。
08090326
サンタモニカビーチ。
08090327
08090328
芝生で寝るホームレス。ホームレスだよな? もしかしたら一般人かも。
08090329
08090330
ロスの海辺での夕暮れ。海の幸が意外なほど美味かったのが驚き。
08090331
アメリカにも吉野家がありました。
08090332
牛丼(ビーフボウル)はアメリカらしいサイズ。日本の特盛りを凌駕するサイズでした。
08090333
ロス近郊の「So-Cal Speed Shop」というカスタムカーショップ見学へ。
08090334
古いクラシックカーのボディに現代のエンジンを載せているらしい。日本じゃこんなカスタムは合法的にはできません。
08090335
このカスタムカー、1台確か1億円くらいって言ってたはず。不景気の今、買い手はいるのかな~。
2006年~2008年にかけての3度のアメリカツーリングはこんな感じ。このアメリカツーリングがなかったら、今の世界ツーリングはもっと遅くなっていた気がするな。昔はアメリカをバイクで走るのも夢のまた夢だったもんな~。3度もアメリカへツーリングしに行ったから「次は世界ツーリングだ」って気持ちが高まったんだろうね。仕事で日本中をバイクで走り回り、アメリカも走り、で今がある。古い写真を見ていて、少しずつステップアップしていたことに気づいちゃった。
さて、今年のアメリカではどんなルートで走ろうか。今のところ、夏の終わりから秋にかけて北米にいる予定です。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
3 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    サンフランシスコ近辺が無いっ!
    と言う事で、この近辺へどうぞ。
    荒れた中西部じゃなくて、もっと文明と水と緑のニューイングランド、五大湖、で北側でカナダとアメリカを行ったり来たりしながらココ終点(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    写真をみていて実際に世界中にツーリングにいっているのを目の当りにするとなんと自分の世界は小さい事かと。ちいせえ悩みもくだらなく思えます。良い写真をありがとう。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これからもいい写真はバシバシ紹介していきますよー。この旅に出て写真を撮るのが前以上に好きになったので、重いカメラを持って旅をするのはまったく苦じゃありません。
    サンフランシスコにはたぶん立ち寄るのでもう少し待っててくださいなー。たぶん秋ごろにお邪魔しまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA