閉鎖中のセコイア国立公園 -Near Sequoia National Park , USA-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13100401
アメリカ横断4日目の朝はカリフォルニア州のオークハーストという小さな村のキャンプ場で迎えた。いつもながら今日も異常なほど素晴らしい青空が広がっている。

13100402
で、走る。
13100403
今日の車窓の眺めは昨日とは違った感じ。まだまだアメリカの景色は飽きそうにない。絶賛満喫中。
13100404
今日もシエラネヴァダ山脈の観光に向かうのだ。
13100405
13100406
ズンズン、ズンズン、山を上っていく。
13100407
標高が低いところはまだまだ暑いのに、1000mを超えると調度いい気温で気持ちいい。
13100408
セコイア国立公園の入り口に到着。
13100409
入場ゲート! …が、ゲートは無人。
13100410
今、アメリカでは政治的な問題で国立公園がすべて閉鎖されている。政府予算の法案が議会を通らず、10月以降の政府予算が執行されないため職員が自宅待機になっているんだって。ま、そんな事情はワシにはどうでもいい。観光させろ、コノ野郎!
13100411
閉鎖されていたら国立公園内に入れないと思うだろうけれど、公園内を走る一般道は一部を除いて走れちゃうんだよね。だから閉鎖中の国立公園でも(一部だけれど)観光できるのさ。
13100412
13100413
閉鎖されている公園内の道路。こういうところでも徒歩なら中に入れちゃう。公園内の警備のレンジャーもその辺は黙認しているみたいで、わずかながらやってくる観光客は歩ける範囲で観光していた。
13100414
じゃ、歩いて観光しますか。ちなみに、確証はないんだけれどワシらが歩いているのはセコイア国立公園ではなく、隣接するキングズ・キャニオン国立公園だったかも。
13100415
落雷か何かで焼けこげた大木。この辺りは乾燥しているから山火事も多いみたい。
13100416
ブラブラ…
13100417
倒れてしまったジャイアント・セコイア
13100418
デケぇ根っこだな。
13100419
じゃ、お待ちかねの生きているジャイアント・セコイアだよ。
13100420
コイツはグラント将軍の木と呼ばれているらしい。写真ではなかなか迫力が伝わらないだろうけれど82mもの高さがあり、今の地球上で一番巨大な生き物らしい。迫力は屋久島の縄文杉以上、縄文杉は30mくらいしかないもんね。
13100431
旅仲間のカズさんがその辺のジャイアント・セコイアと一緒に写った写真を見れば、そのサイズが少しはわかるんじゃねーかな。
13100421
じゃ、他のジャイアント・セコイアも見て回ろっか。
13100422
カッコいい木やのう~。
13100423
下からあおって撮影すると、さらにカッコいい。
13100424
倒れてしまったセコイアもゴロゴロ。清々しい空気の中、散歩して回るのが気持ちいい。公園が閉鎖中で観光客がほとんどおらず、静かなのも最高。
13100425
ユウタ君が持っているのはセコイアの松ぼっくり???
13100426
公園内の他の景色も…
13100427
素晴らしい。こういう岩がゴツゴツした景色はヨセミテ国立公園と似ている。ま、同じシエラネヴァダ山系だもんね。
13100428
で、公園内を南下する道を走っていたら、南部へと続く国道198号は途中で封鎖されていた…この先にあるシャーマン将軍の木が見たかったんだけれどなぁ…。
13100429
文句を言っても仕方ないので道路を封鎖していたレンジャーと一緒に記念撮影。彼は何も悪くないもんね。
13100430
そんなこんなで今日も一日が終わるのでした。明日はラスベガスまで移動しちゃうよ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA