戦慄のアッパー・アンテロープ・キャニオン -Upper Antelope Canyon , USA-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13101501
せっかくニューメキシコ州まで進んだのに、またアリゾナ州に戻ってきちゃった。いくつかの国立公園の閉鎖が解除されたようで、先日立ち寄れなかった国立公園に行くために帰ってきたのさ。

13101502
で、ここはアリゾナ州ページの南にあるホースシューベントってところ。
13101503
先日訪れたグースネック州立公園と同じく、コロラド川が馬の蹄鉄の形で蛇行している様子が楽しめる。訪れた時間が早すぎて、川が影になっちゃっているけれどね。
13101504
フィルターを使って撮影した様子がこちら。川のグネり具合がよくわかるでしょ。見た目はグースネック州立公園とだいたい同じ。どちらか1つだけ訪れれば充分だと思う。
13101505
で、本日のメインイベント。ページのすぐ東にある煙突の工場のすぐ近くに、アメリカ横断旅行でどうしても訪れたかったスポット、アンテロープキャニオンがあるのだ!
13101506
アンテロープキャニオンのオフィスでここを管理するナバホ族に駐車料金6ドルと、アッパーアンテロープキャニオンの入場料40ドルを支払う。ページの街からのツアーを申し込まずにレンタカーで直接ここを訪れても大丈夫。ただし、アンテロープキャニオン内には自家用車は入れないので、ナバホ族のガイドの運転する車でこんな荒野を15分ほど走り…
※アンテロープキャニオンはアッパーとロウワーの2種類があり、入場料金はそれぞれで支払う。アッパーだけ訪れて帰る人が多いけれど、ロウワーの景色も素晴らしいので両方行ってみてね。
13101507
アッパーアンテロープキャニオンの入り口に到着。
13101508
じゃ、自然が作り上げた絶景の写真を楽しんでって。この美しさは言葉で説明すると陳腐になってしまうから、写真だけで充分だと思うんだ。
13101509
13101510
13101511
13101512
13101513
13101514
13101515
13101516
13101517
13101518
13101519
13101520
13101521
13101522
13101523
13101524
13101525
13101526
13101527
13101528
13101529
13101530
アッパーアンテロープの反対側に到着。ここから入り口まで同じ道を引き返す。
13101531
13101532
アンテロープキャニオンに陽射しが差し込んだ写真を撮りたかったけれど、夏以外の季節は日が差し込むことはどうもないらしい。でも、日が差し込む時期は恐ろしいほど混雑するみたいだよ。
13101533
13101534
先日のタオス・プエブロアルバカーキバルーンフェスティバルといい、ここ数日は世界有数の美しいモノに出会えているなぁ…
この後、ロウワーアンテロープキャニオンにも行ってきたので、それは次の記事で紹介するぜ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA