カナーブからグランドキャニオンへ -Kanab to Grand Canyon , USA-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13101901
アメリカ政府機関の閉鎖が解け、ついにザ・ウェーブの抽選の日がやってきた。

13101902
もう3週間近くも抽選が行われていなかったので、ザ・ウェーブ待ちの観光客がドッと押し寄せてきている。抽選への参加者は10人の枠に対してなんと97人。普段はもう少し抽選への参加者は少ないみたいだよ。昨日のホワイトポケットで結構満足してしまったワシらだけれど、とりあえず抽選に参加。その程度の気持ちで参加したからか、抽選に外れちゃった。ま、またいつか来ればいいさ。
13101903
そんなワケで暇になっちゃったので、ホワイトポケットでのガイドのスティーブに教えてもらったリムロックというポイントにやってきた。
13101904
ここは…入場料なんかはないんだけれど道路標識もなく、ちゃんと場所を教えてもらわないと多分たどり着けないと思う。カナーブからペイジ方向に国道89号を40分ほど走り、コットンウッドキャニオンロードを北側に入り、2.9マイル進んだ辺りにこんな小さな側道がある道がある。ここから何もない荒野を南に20分ほど歩くとリムロックと呼ばれる広い崖のようなところにたどり着く。
13101905
特別な観光地ではないんだけれど、なかなか見晴らしのいい眺めが楽しめる。
13101906
ここでピクニックをしながら、しばらくのんびり過ごす…。
13101907
で、89号を南下し、グランドキャニオンの入り口の一つ、64号線の東外れにあるCameronという町に到着。今日はここのキャンプ場に泊まるのさ。
13101908
Cameronは今回の旅で3度も通過している町。まだチェックインには時間が早いので、通過する度に気になっていたモノをパチパチ撮って遊ぶ。
13101909
13101910
13101911
13101912
この看板は前にも撮ったんけれど、青空をバックに撮影。かなり気に入っているのよね、このインディアンの看板。
13101913
Cameronの町で一番気になっていたのがこの古い橋。左側は現役で使われている橋で、右側は今はもう使われていない古い橋。
13101914
なんともカッコいい造型じゃないの。
13101915
この鉄骨…吸い込まれて魔界に落ちてしまいそうなほど美しい。怪しい美しさ。
13101916
で、翌朝。早起きしてツアー客が大挙して押し寄せる前にグランドキャニオンにやってきた。
13101917
13101918
13101919
実はワシ、グランドキャニオンを訪れるのは4度目。
13101920
だから、せっせと写真を撮る気にはなれない。どの展望台から見ても、だいたい同じ景色が広がっている。向う側の景色が遠すぎて、どの岩山も似たようにしか見えないからね。
13101921
展望台からの主要な眺めの写真を撮りなおしたら…
13101922
あとはユウタ君のアクロバット写真を撮ったりして暇を潰す…。
13101923
ソリャァァァァ…
13101924
ウリャァァァァ……
13101925
ハッ!!!
13101926
そんなワケで…
13101927
今日もインディアンサマーに恵まれた…
13101928
グランドキャニオンでした!
13101929
で、その後は気になるモノをパチパチ撮りながら…
13101930
名も無い街でクラシックカーを見つけたら…
13101931
またパチパチ撮りながら…
13101932
13101933
移動したとさ。
13101934
キャンピングカーの排水にちょっとしたトラブルがあってキャンピングカー専門店に立ち寄ったんだけれど、週末でお店が閉まっていて来週に持ち越しになっちまった。アメリカ横断旅も終盤戦だから、そりゃいろいろあるわなぁ…。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA