晴天のホワイトサンズ国定公園 -White sands national monument , USA-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13102001
グランドキャニオン観光を終えた後はギャラップ(Gallup)という街まで移動。そして迎えた大陸横断20日の朝の気温はマイナス5℃! ずっと標高が高い場所にいるとは言え、寒すぎて朝起きるのが辛いぜ。

13102002
今日は南へ南へと車を走らせる日。フリーウェイ25号を南へ走り、メキシコ国境にほど近いところまで向かうのさ。少しは暖かくなればいいなぁ…。
13102003
この朝、タイヤのパンクが発覚したときに助けてくれた夫婦。この旅で深刻なトラブルは一度も起きていないんだけれど、水回りや今回のタイヤのようなトラブルが起きたときは、いつも誰かが声をかけてくれた。アメリカのような広大な大地で生きている人は助け合わないと生きていけない。だから何かが起こったときはお互いに助け合う習慣があるんだろうな。そういや、バイクでロシアを横断していたときもそうだったなぁ~。
13102004
で、ホワイトサンズ国定公園にやってきた。ここもアメリカ横断でどうしても訪れたかった場所。ここでも天気に恵まれてホント、ラッキー。
13102005
アメリカの砂漠と言えば、ネバダやアリゾナのような荒野の景色を指すんだけれど、ホワイトサンズ国定公園では中東の砂漠のような景色が楽しめる。
13102006
ここの砂漠は石灰でできているので真っ白な砂丘なんだぜ…こんな色の砂漠は初めて見たかも。
13102007
が、実際のところ、見渡す限りの美しい砂漠が楽しめるワケではない。ほとんどの場所は背の低い草が生えた白い荒野って感じ。
13102008
場所やアングルさえ選べば砂漠っぽい景色が見られるんだけれどね。サハラ砂漠のような一級の砂漠とは違うけれど、これはこれで絵になる。
13102009
じゃ、ホワイトサンズの砂丘をじっくりご覧あれ。
13102010
13102011
13102012
13102013
恒例のユウタ君のダンス写真をここでも撮影したよ。
13102014
今日はちょっと動きのある写真を撮ってみた。
13102015
トゥッ!
13102016
ソウリャ!!
13102017
フンッ!!!
13102018
ユウタ君の動きは絵になるから、彼の写真を撮るのは楽しい。
13102019
少し砂丘が赤いのは夕暮れどきだから。真っ白な砂丘の写真はもう少し後で紹介するからね。
13102020
お次は砂丘に足跡でハートマークを描いてみた。
13102021
ハートマークと影を使ってこんな写真や…
13102022
こんな写真を撮ってみたんだ。
13102023
ロマンチックな写真に見えたかもしれないけれど、実際の様子はこちら。カズさんとフジモンがモデルでした。
13102024
そうこうするうちに日が沈み…
13102025
砂漠での1日が終わりはじめた。
13102026
13102027
砂漠での夕暮れは実に美しい。
13102028
夕日を背景にロマンチックな3人。…旦那さんと妊婦の奥さん、あともう一人。
13102029
…のように見えるけれど、実は男の3人の写真なんだ。
13102030
今日のホワイトサンズ観光はこれにてオシマイ。
13102031
翌朝、またホワイトサンズにやってきた。今日は朝から公園内は工事中。先導車がいないと自由に動き回れない。
13102032
しかも、お昼前に米軍のミサイル実験があるらしく、歩き回るのに時間がかかるトレッキングロードは封鎖中。ホワイトサンズの近くに米軍のミサイル実験場があり、ミサイル実験の際には公園が一時的に閉鎖されるみたい。あと2時間くらいでホワイトサンズを出なきゃいけねーらしい。
13102033
じゃ、サクサクっと朝のホワイトサンズを見て回りますか。午前中のホワイトサンズは砂の白さが際立っている。
13102034
今日は風がまったくない。無音の砂漠の世界をみんなで歩き回る。…何も会話をしなければ微かな足音しか聞こえない世界。
13102035
美しい砂紋。
13102036
ホワイトサンズの砂漠は石灰でできているせいか、それとも風がまったく吹いていないせいか、砂丘にかなり足跡が残っている。足跡が刻まれていない砂丘を探して、絵になる風景をパチリ。
13102037
13102038
砂丘を駆け下りるユウタ君。
13102039
アチョー!!
13102040
で、ホワイトサンズを後にして、ガソリンを補給し…
13102041
13102042
ヒューストンに向けて車を走らせたとさ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA