09052801
旅に乗っていくバイクがやっと仕上がったので公開。前後タイヤ以外はとっくに取り付けていたんだけれど、タイヤはあまり摩耗させたくなかったので出発ギリギリまでつけいなかったんだ。ちなみにタイヤチューブはオンロードバイクにはまず使わないウルトラヘビーチューブをチョイス。パンクしたらアウトですが、少々のギャップじゃパンクしない、分厚いチューブなのさ(実際、旅の最後までパンクすることはなく、チューブを変える必要もなかった)。

しかし、BMWみたいにカスタムされたSRだな…SR500GSって感じ。スタイリッシュなSRがカスタムスタイルのほとんどの中で、こんな風にしちゃってゴメンな。前後パニア、トップケース、スクリーン、ナックルガード、エンジンガード…主要部品は振動対策がしっかりとしているノーマルにこだわったけれど、旅に備えて結構改造しちゃったな。振動対策がしっかりしているのは車体への固定箇所が社外品より多いマフラーや防振ラバーがついているウィンカー、テールランプね(ウィンカー、テールランプともに旅の最後まで玉切れはなかったよ)

09052802
SRのカスタムではあまり見かけないエンジンガードはCHIC DESIGN製。昔、販売されていて、今は生産中止…となっていたけれど、再販予定があるそうな。試作品を譲ってもらえちゃった。そのまま使うのではなく、補強のパイプを追加しいるよ。フェンダー下に取り付けているマットガードは飾りではなく、タイヤが釘などを跳ね上げて、リアタイヤに刺さるのを防ぐため(あまりに酷使したのか、ヨーロッパに到着した頃にはボロボロになったけれど、それだけ仕事をしてくれたってことかな)。できるだけトラブルに遭わないよう、すべての整備をしてくれたモトブルーズのメカニックY氏といろんなことを考え、製作したSRさ。

09052803
汎用のナックルガード。旅では何度も転倒すると思うので、芯が入ったナックルガードでレバーを守りたいのよね。何本も予備のレバーを持っていくのは邪魔くさいから。

09052804
フロントから見たらこんな感じ。スクリーンはデイトナ製。本当はもう少し大きい旭風防をつけたかったんですが、ステーを取り付けるスペースがなく、断念。
※デイトナ製スクリーンは耐久性が意外となかった。スクリーン下部だけで固定していたので、振動なのか風圧なのかで1万kmほどで固定部分が壊れて捨てちゃった。

09052807
変わった改造だとサイドスタンドを増設したよ。リアに重い荷物を積むと、ノーマルのサイドスタンドだけではバランスが悪いのね。1本だけでも一応立っているけれど、後ろに少し力がかかると、ノーマルのサイドスタンド部分を支点にクルりと回りながら倒れちゃうんだ。センタースタンドは荷物を積んでいる状態ではまず上げられないし、上がったとしても重量バランスを考えないと転倒する(テスト時に経験済み)。普通のツーリングじゃ考えられない改造が必要だったのさ。

09052805
荷物の積載用に取り付けたのが左右のパニアケースとトップケース。どちらもMOTOCOで購入。トップケースの取り付けステーは純正キャリアをベースにワンオフ。鍵付きのケースだと防犯上も安心。
※このパニアケースと取り付けステーは何度も転倒したのに最後まで壊れなかった。転倒時にフロントにナックルガード、リアにパニアケースがあると車体にダメージがないし、本当に助かったな。MOTOCOで作ってもらったステーの品質も間違いなく良かった。いい仕事をしていただいたな。

09052806
ケースの後ろには前の職場のステッカーやら、お世話になったり、仲のいいショップのステッカーなどをペタペタ。走るほどにステッカーはあちこちに貼っていくだろうね。

09052808
ガソリンコックも少々改造。直接面識はないのですが、過去にSRで海外を放浪した方のカスタムを参考にさせてもらったんだ。ガソリンの取り出し口を増設し、ガソリンストーブにガソリンを補給するときなどに活躍しそう(実際はキャンプ地に到着する前に食事を済ますことが多く、あまり使わなかった)。

こんな感じのSR500で旅に出るよ。無事にヨーロッパに辿り着けるかな~。