ホントに大事なモノは日本に残していく

09053101
神戸で過ごす最後の日曜は、日本に残していくバイク(ハーレー)を友人宅に預けに行ってきた。我が家には屋根付きガレージがなく、バイクカバーだけで1年以上放って置いたら錆まみれになってしまうはず。だから、防犯的にも安心の友人宅までハーレーを預けにひとっ走り。あちこちワックスをかけ、錆そうなところをできるだけ空気に触れないようにして一時のお別れさ。

このハーレー(スポーツスターっていうモデル)、2003年に購入し、10万km以上日本を走り回ってきた相棒。一番大事にしているバイクなんだ。バイクでの海外ツーリングを周りに話したときに、「スポーツスターで行くんでしょ?」といろんな人に質問を受けた。一番好きなバイクで海外を走るっていう考え方もアリだと思うけれど、私は一番大事なモノは海外に持って行きたくない。旅に乗って行くSRというバイクは旅のために購入したもので、何かトラブルがあれば最悪、海外に置いてきてもOKと思っている。このスポーツスターはそれほど割り切れるバイクじゃない。このバイクを通じていろんな縁があったから、旅でボロボロにしたくはないしね、ただの乗物、機械以上の感覚のバイクなんだ。旅用に手に入れたSRも気に入っていて、大事にしたいとは思うけれど、本当に特別なモノになるとしたら旅を終え、日本に一緒に帰ってきてからになるだろうね。バイクに限らず、今回の旅に持っていくモノは、何かあればすべて諦めてもいいと思うものばかり。バイクも、カメラもi-podもパスポートも、無くしたって構わない。自分が五体満足で帰ってこれればそれでいいや。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そのとおり!やとおもうわ。
    俺も、その考えに賛成やね。
    それに、大切なもんがあるから、帰って来るのが楽しみになるしな。
    ほな、気ぃつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする