いただきもの、預かり物

090526003
旅に出る前にいろんな人に挨拶に行くと、お守りなど、いろんな物をいただいたり、預かったりしました。一番多いのがお守り、写真に写したのは今日たまたま持っていたもので、あと数個お守りはいただいています。これだけあれば、不幸も寄ってくるまい。ちなみに写真右の石はブルーレースという石で、人間関係を広げたり、平和を約束してくれるもの。上の小銭は45円が紐でくくられていて「始終ご縁がありますように」とい願っていただいたもの。


090526004
これは広島のシルバーアクセサリーショップを経営する友人からいただいた手作りのキーホルダー。描かれているツバメは「巣に帰ってくる=家に戻ってくる」という意味が、ターコイズは幸運や旅の守りを願って入れてくれています。
090526005
これは長崎のハーレー仲間が旅に際して託してくれたもの。これは預かったもので、旅が終わったら返しに行かなければいけません。指輪を返すために無事戻ってこい、というメッセージですね(笑)。手前の指輪はインディアンの精霊「ココペリ」。幸運を呼ぶ神様です。後ろの指輪はその友人のおかあさんの形見…のようなもの。大事なモノを預かっているわけです。その友人の大事にしている指輪と一緒に世界を回ってこようと思います。友人と、その亡くなったお母さんも旅の道連れだと思って走ります。
090526006
これは…長崎の友人から指輪を預かった際に、「俺のモノも何か一緒に持って世界を走って欲しい」と渡されたボルトです。このボルトやナットに特に意味はないのですが、いざってときに使えそうなサイズのものをいただきました。使わずに持って帰ってきたときには、その人のハーレーに「世界を走ってきたボルト」として取り付けられることになっているんだそう(笑)。
これ以外にもいただいたり、預かったりしているものはいくつかあり、旅先用の薬などもいただきました。そのどれもに「無事に帰ってこい!」というメッセージが籠められているので、不運な目にはきっと遭わないでしょう。
Thank you ,my friends!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする