“モトボルーナ” ブラゴヴェシチェンスク モーターサイクルフェスティバル -MC festival in Blagoveshchensk ,Russia-

最終更新日

09061301
ロシア人たちとの飲み会の翌朝、猛烈な二日酔いで目が覚めた。ロシア人どもが言うには酔っ払っていたときの私は「ロシア語を理解しているように見えた」そうな。ウォトカで酔うとロシア語を話せるようになるのかな。酔い覚ましにサーシャというバイカーの自宅で風呂を借り、さっぱりしてからフェスティバル開催前のツーリングに出発することに。目的地はこのロシア正教会ね。

09061302
みんな何かを待っている。

09061303
司祭が登場。

09061304
聖水でバイカーとバイクの安全を祈願してくれているらしい。ありがたや、ありがたや。

09061305
フェスティバル会場は町外れのキャンプ場。総勢200人ほどと規模はそれほど大きくないけれど、数少ないシベリア東部のバイク乗りが集まってきていて、熱気がスゴイ。

09061306
アメリカンバイクも多いね(ハーレーはいなかった)

09061307
オフロードからレプリカ、までバイクの種類は問わない。こういうジャンルレスのバイクが集まるミーティングっていいですな。同じバイクだけでつるむ日本も見習わなきゃ。

09061308
これはチェコスロバキア製のJAWAってバイク。昼寝中のオッサンもサマになっている。

09061309
ボディペインティングのブースは大盛況。

09061310
会場をブラブラしていると「日本人、こっちへ来い。これを食え、これを飲め」とあちこちで歓迎される。食事も飲み物も、自分で買う必要がない(笑)。ありがとう、ロシア人!

09061311
伝統衣装(たぶん)に身を包んだ美女の撮影会が自然発生。

09061312
カメラ小僧がこんなにたくさん。黄色のシャツを着たおじいさんは雑誌記者だって。「一番遠くからやって来たバイク乗り」ということで、このおじいちゃんと地元TVから取材を受けたよ。

09061313
こんなヤツらと楽しく一日を過ごし、夜はまたウォトカで記憶が飛んじゃった。翌朝起きたら知らない人のコテージのベッドで寝ていたよ(笑)。

ワタクシ、危険な目にも合わず、のんびりとシベリアを満喫しているよ。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする