ロシアでのキャンプ生活 – middle Russia-

09070401
おっとロシアでのキャンプのことにまったく触れてなかったですね。トムスクを出てからの4日間は毎日キャンプを続けていました。ウランウデまでは1回しか野宿をしていませんでしたが、最初の方はキャンプ地を探すのに慣れていなかったのです。どこが危ないのかも検討がつかなかったですからね。でも、ロシアも半分以上を過ぎると適当なキャンプ地を簡単に見つけられるようになってきました。道路から見えず、車が滅多に通らない林を見つけ、そこでキャンプをしています。キャンプだとお金がかからないし、宿のように荷物を部屋まで運ぶ必要もないし楽ですね。

09070902
この林を抜けた先は主要幹線道路です。いい感じの路地をいかにうまく見つけるかがポイントです。結構なスピードで走りながら探すので、いい道を見つけたら迷わず引き返しましょう。道路脇のパーキングスペースの片隅からも林へ通じる道が見つかることがありますよ。日本での旅ではキャンプすることなんて滅多になかったんですけれどね。ほとんど漫画喫茶に泊まりながら旅をしていました。
09070903
バイクの目の前でテントを張る、なかなかいいもんです。最初は蚊に悩まされていたのですが、キャンプ生活が長くなるとだんだん蚊に刺されなくなってきました。風呂に入ってないからか? この辺りは結構暑いのですが、それでも汗はそれほどかかないので、面倒臭いので着替えはまったくしませんでした。自分で自分を臭いと思うようになったら着替えよう。
09070904
食事は毎日簡単なモノだけ。ランタンストーブでちゃっちゃと作ります。
09070905
頂き物のご飯とお茶漬け、あとは味噌汁だけのシンプルな夕飯ですが、日本から遠く離れた地で食べるとウマイんだな、コレが。
あー、来々亭(関西のラーメンチェーン)のチャーハンセットが食べたくなってきた…。ラードが恋しいぜ!

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    蚊は、刺され慣れると痒くなくなるのです。ぷっくりしないですし、刺されても気づいてないだけだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする