ソフィアでグリーンカードと革ジャン購入の巻 -Sophia,Bulgaria-

09080301
ども! ブログの更新が頻繁過ぎて「本当はもう日本に帰ってきてるんじゃないの?」と疑われたターミーです。一昔前とは違い、どこの街でも簡単にWiFiのホットスポットが見つかるんだぁ、今は。
で、ソフィア2日目。ソフィアでは街の中心部、スヴェタ・ネデリャ広場近くの「ホステル ソフィア」に滞在しています。ここは一泊20レフ(今は1レフ=70円くらい)でWiFiが無料で使え、1台だけ共有のPCがありました(今のところ日本語は使えません)。本当は少し北にあるシスターズインという日本人宿に泊まり情報ノートを見たかったんですが、入り口で呼び鈴を押しても誰もでてきませんでした。シスターズインには縁がなかったのね。

09080302
ヨーロッパのホステルはビルの1フロアか2フロアを借り切って経営していることが多いようで、ビルの入り口にホステルの看板が小さく掲げられています。ここを見つけるのはそれほど難しくなかったですが、この辺りは細い路地のため一方通行が多く、バイクで来る人は少し面倒かもしれません。
09080303
日本人はいませんが、韓国の青年たちがいました。韓国の某自動車メーカーを退社して、9月からアメリカの大学で金融工学を学ぶそうで、入学までの暇な時間にヨーロッパを旅しているとか。昨夜は韓国の徴兵制度や文化についていろいろと教えてもらいました。日本人にはまだ会っていませんが、同じアジアから来た人に会うとホッとするなぁ。
写真を撮り忘れましたが、中国人の女の子もいます。オーストラリアの大学に留学していて、夏休みの間ヨーロッパを放浪しているそう。2ヶ月ほど旅するんだって。中国人の一人旅って珍しい気がしますが、最近はそうでもないのかな??
09080305
壁には各国の紙幣が張ってあったり、ソフィア市内の旅行会社などの情報掲示板があります。こういう雰囲気は大好き!
09080306
ソフィア市内はこんな感じ。
09080307
人口は120万人ほど。ブルガリア全体でも800万人くらいの人口だったかな。日本の地方の中心都市くらいの街だと思います。
09080308
ホステル近くの聖ネデリャ教会。正直、教会はもう中を見学したいと思うほどの興味はありませんが、写真くらいは撮っておかないとねー。
09080309
この日のメインの目的はEU圏で使えるバイクの車両保険を契約すること。この場所にこんなビルがあり、1FがHDIのオフィスです。ブルガリアで車両保険を契約しようと思ったのは、トルコでは最長1ヶ月の契約しかできないという情報があったのと、かなり安く保険が契約できるという情報(こちらは古い情報でしたが…)があったためです。
最初は1ヶ月しか契約できないと言われましたが、再度確認してもらうと最長3ヶ月の契約ができることがわかりました。が、保険の費用は予想外の450レフ(3ヶ月で3万2000円弱)! EU圏で使えるグリーンカードは高いと聞いていましたが、国によっては安く買えるかなと期待していました。…が、ブルガリアで使う予定で下ろしていたお金がすべて消えました…。もしかすると契約する会社によって費用は違うかもしれません。このオフィスの少し南に別の保険会社もありました。面倒なので私は費用を比べることはしませんでしたけれど、気になる人は何社か当たってみてもいいかもしれません。
09080310
保険会社の南側にはアレクサンダル・ネフスキー寺院があります。中は結構綺麗らしいですよ。
09080311
ブルガリアの白バイ発見! 2バルブのボクサーツインだよ…。R100系だと思う。この時代のBMWが各国の官公庁に納入されていたのは知っていましたが、いまだに現役なのか!
ルーマニアは白バイにSR500が採用されているという話も聞きましたが、こちらは出会うことができませんでした。
09080312
聖ニコライ・ロシア教会。最近、教会の紹介が雑ですいません。
09080313
市民庭園横の劇場前でバルカン1500発見! こんなにコンパクトなバイクだったっけ? VN1500ってクラシックバージョン以外もあったのかな。
09080314
劇場前で写生に励む人たち。こういう人をボーっと眺めているのが結構好きで、日陰でのんびり過ごしていました。
09080315
暇そうにしていたからか、地元のおじいちゃんに「おーい、若いの! チェスでもやらんかね。」と声をかけられます。ルールがわからないのでコーヒーをご馳走になりながら、のんびりと見学させてもらいました。
09080316
恒例の道路標識シリーズ。ルーマニアではアルファベットが使われていましたが、ブルガリアではロシアと同じキリル文字で表記されています。言葉も結構似ていると思う。
ルーマニアもブルガリアも、街中に雑然と車が駐車されているように見えますが、駐車ルールがきちんと決められていて、たぶんみんなルールを守って駐車しているんだと思う。市内中心部でも駐車場所に困ることはありません。もちろんバイクでもね。
09080317
中心部に「ブッダ バー」なるポスターを発見! ブッダとアルコールの融合か!! イノベーションだな、これは!!!
09080318
行ってみるとアジアっぽい内装のただのバーでした。ブッダの頭頂部の像がポツンとあるだけ。
09080319
聖ゲオルギ教会。周囲をビルに囲まれているのでちょっと見つけにくい。
09080320
市内をブラブラしていると、革ジャン屋を発見。まだ革ジャンには季節が早いですが、この革ジャンが私を呼んでいるような気がして購入。本当はドイツかイギリスで買おうと思っていたんですけれどね。革はやわらかく、あまり頑丈そうじゃないですが、何か気に入ったんだな。ブルガリア製の革ジャンがどこまで持つか、帰国まで着続けられるかなぁ…。
車両保険が3ヶ月だけしか契約できなかったので、トルコは飛ばそうかと思います。ギリシャ、イタリア、スイス、ドイツ、フランス、イギリス、スペインをたった3ヶ月で回らないといけませんからね。イスタンブールやカッパドキアには行きたいですが、それはタビトバ シーズン2のお楽しみにしようかな~。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 357ee90d241844c06cdf0113dcc54a6f
    いいねー。いつ見ても面白い。旅させてもらってる気分になるよ、ありがとー。
    私もその昔、1ヵ月半ヨーロッパバックパックしてて、色々な人にあったのを思い出した。韓国人とドイツ人が、母国語以外で英語が上手な人が多かったかな。兵役上がりの韓国人もすごくいい人が多いよね。
    珍しく日本人に会えると嬉しくなるよね。私はイタリアが気に入って、Kenzoっていう日本人の多いローマのホステル(1泊2,100くらいだった、今は値上がってるかも)に結構長くいて、その後の旅の貴重な情報を得ました。でもローマは8月は、超暑いよ。
    スイスの夏山とか涼しくて最高だろうなー。バイクで走ったらすごい気持ちいいと思う。ドイツのアウトバーンも楽しみだね。ワクワクだねー!
    フランスでは、留学中の日本人ピアニストの家にとめてもらったりしてた(もちろん最初から知り合いじゃなくて、たまたまベネツィアのバスで隣り合った女の子・笑)フランスでは英語に対する寛容性がないから、友達つくっとくとやりやすいかも。これから行く国では美術館もオススメだよ、是非行ってみてね。
    あと、もう読んでるかもだけど、わかりやすく書かれた聖書の解説本とか読んでおくと絵や教会の意味がよりわかって西欧はもっと面白くなると思う。教会で聞いたら、一生懸命ステンドグラスとか絵の意味も教えてもらえるけどね。
    いいなーいいなー。
    私もまたヨーロッパ行きたいなー。ルーマニア人の友人が来たら来たら、ってすごい言うんだよなー。
    うらやましい。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    来週あたりにイタリアに入る予定で、そこからがこの旅で一番楽しみにしているエリアなのよね。スイスの道はすばらしいって、みんな言うし、北イタリアののどかな景色もいいらしい。イタリアに入ったら、シシリー島、サルディニア島と島を渡って、そこから北上していくよ。
    東欧ではルーマニアが一番綺麗な国だったのでSuzukaちゃんも時間を見つけていっておいでよ。ホントいいとこでした。人も優しいしねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする