久しぶりのよき出会い&マンダニーチ村へ -Sicilia , Italy-

09081401
初日はあんなにも疲れを感じたシチリアの道ですが、2日目には慣れちゃいました。狭い道路も、街中の渋滞も楽しめちゃうんだな。たぶん私はどんな町でも順応性が高いんだと思う。どんどんシチリアを気に入りつつあります。

09081402
シチリアは高速道路もかなり整備されているんですが、街の雰囲気を味わうには下道がベスト。
09081403
イタリアだけではなく、ルーマニア以降かなりの数の自転車を見かけます。バイクと同じくらい自転車を見かけるかも。ヨーロッパではチャリンコはポピュラーな趣味なんでしょう。
09081404
ウクライナでオイル交換をしてから5000kmほど走っちゃっていたので、今日こそはバイクショップを見つけてオイル交換をするつもりでした。シエスタの時間を除けば、バイクショップを探すのはそれほど難しくありません。いくつものバイクショップを見かけた中で、私の直感が「ココだ!」というところをチョイス。「ユーロモト カサブランカ」というショップです。
日本から走って来たというとエラく歓迎されちゃいました。
09081405
整備工場は少し離れた場所にあり、移動。地図を見せ、これまで走ってきたルートを紹介すると近所の人が続々と集まってきます。ここでエンジンオイル、ブレーキフルードを交換し、エアフィルターを清掃。
09081406
この整備工場で少し離れた街に住むディエゴと出会いました。彼に自宅に招待され、この日は彼の家でお世話になることに。先進国に来たら、劇的な出会いは減るかと思っていましたが、どこの国でもいい出会いはあるもんです。ロシアからここまで数々の出会いに恵まれ、私はホントラッキーだわ。
シチリア生まれのディエゴはいろんな国を放浪し、今はシチリアに戻りデザイン事務所を経営しています。これまでコロンビア、ペルー、キューバ、イギリス、ドイツ、インドなどに長く住んだことがあるそうです。
09081407
彼にカフェでクリームが乗ったコーヒー(グラニータって言うらしい)をご馳走になりました。これをグチャグチャに混ぜ、パンにつけ食べるんだって。シチリアでは一般的な朝食です。
09081408
カフェのスタッフは陽気で、美人で、旅人に優しいぞ。ギリシャでは「イタリア人に気をつけろ!」と言われ、イタリア本土では「シチリアは危険だぞ!」と言われましたが、どこに行こうがいい人にしか出会いません。
09081409
軽食を摂った後はディエゴの家があるマンダニーチ(Mandanici)村へ向かいました。少し内陸に入り、山を登ったところにある人口700人ほどの小さな村です。観光客はほとんどこないところ。
09081410
路地マニアにはたまらない町並みだわ!
09081411
村にいくつかある教会の中で、一番荘厳だった教会。ギリシャまでの教会とはかなり雰囲気が違います。カトリックは偶像崇拝をしないので(たしかそうだったと思う)、教会の壁にはフレスコ画はありません。
09081412
この教会の主任司祭(メインプリーストって呼ばれていたので適当に訳しました)。カトリックの司祭は禁欲的かと思いきや、冷蔵庫には恐ろしい数のお酒が並び、いくつかのお酒をご馳走になりました。彼はパソコン&オーディオマニアで、教会のあちこちに高級そうな電子機器が置かれています。教会と電子機器は合わないと思うんだけどなぁ。賛美歌はパイプオルガンで奏でるんじゃなく、BOSEのアンプ&スピーカーから流すんだって。
09081413
そうそう。イタリア人は大のTOTO好き。日本ではTOTOと言えばサッカーくじですが、イタリアのTOTOではあらゆるモノが賭けの対象になっていて、どんな小さな村にもTOTO売り場がありました。
09081414
いい雰囲気のおじいちゃんを見かけたのでパチリ。
09081415
村を散策した後はディエゴの自宅でディナー。正確にはディエゴのガールフレンドの家みたい。彼は居候の身です。
09081416
家の納屋にはワイン樽が3つも寝かされていました。自宅でオリジナルワインを醸造するのはイタリアでは珍しくないそうです。
09081417
この家の番犬のマルコ。番犬なのに私にすぐになついてきました。
09081418
イタリアのサラダは洒落にならないくらい美味い!
09081419
これは揚げパンみたいな料理。たっぷりとオリーブオイルがかけられています。
09081420
自家製のトマトソースで調理されたスパゲティ。各家庭ごとに味付けが違うんだって。もちろん美味いに決まってるぜ! スパゲティはイタリア人のソウルフードだもんね。
09081421
食事の後は夜のマンダニーチ村を散策。小さな村なのでみんなが知り合い。夜の街をブラブラしても何も危険はありません。村の中心の広場には若者からおじいちゃんまでが集い、カードゲームで遊んでいました。
ここシチリアでも忘れられない思い出が作れそうだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする