シチリアから一気にローマへ -Sicilia to Rome , Italy-

09090201
マンダニーチ村(マンダニーチが正式な名前ですが、私にはマンダニーシに聞こえるのよねぇ…)を後にする日の朝、ベッドの下から激しい鼻息が聞こえると思ったら、番犬のマルコがベッドの下で寝ていました。いつもはディエゴのベッドの下で寝ているのに…私がこの日シチリアを離れるのを感じていたのかな?

09090203
出発前にお世話になったカフェへ挨拶に行ってきました。オーナーのジョバンニとルシアです。他の村人にも村を離れることを告げて回りました。外国人があまりこない平和なこの村では、日本人が長期滞在しているってのはちょっとした事件でした。なので、村を離れるときにはいろんな人に挨拶しなければいけないんです。
09090204
で、シチリア北東の街、メッシーナへ。ここからイタリア中部のサレルノって街までフェリーで一気に渡ります。最初は一般道で行こうかと思ったんですが「道が狭く渋滞が酷いからヤメておけ」とのこと。高速道路もあるんですが、イタリアは高速での車の巡航速度が速すぎて疲れるからヤダ。
09090205
シチリアからサレルノまでのフェリーは平日なのに結構バイクが利用していました。人とバイク、合わせて54ユーロで渡れるし、深夜0:30に出発して翌朝9:00到着なのでツーリングには便利な航路なんでしょう。
09090206
が、ギリシャ~イタリア間のフェリーとは違い、デッキはカーペット敷ではなく寝転ぶことはできません。個室を予約していない乗客は喫茶スペースの椅子で寝るしかないんです。このフェリーで熟睡するのはたぶん無理。
09090207
サレルノに到着! この街のすぐ近くにはナポリやローマに通じる高速道路が通っていますが、一般道を海沿いに走ると世界遺産のアマルフィや古い港町のソレントを経由してナポリまで走ることができるので、そっちをチョイス。
09090208
サレルノを出てしばらくはこんな道。道幅が狭く、カーブも多いのでちょっと危ない道かも。デカイ観光バスが結構走っていて、バスとコーナーで出会ったら停まってあげないとヤツらは曲がることができません。バスのせいであちこちで渋滞が起きていました。本来、観光バスが走れるような道じゃないのになぁ…。コーナーを無理なスピードで突っ込んだらバスとガチンコで衝突してたまに死ぬでしょう。
09090209
が、景色はなかなかいいんですよ。
09090210
道路脇で見つけた古い街並みのミニチュア。結構名のある人が作ったようです。
09090211
このすぐ先から世界遺産のアマルフィ。最初はアマルフィに立ち寄ろうと思っていましたが、狭い海沿いの道に観光バスがギッシリで、立ち寄る気になれませんでした…渋滞は嫌いだし、人が多いところも好きじゃないもんね。アマルフィは海沿いの街並みだけを見ると普通の街でした。たぶん山の方に上がっていくと綺麗な旧市街があるんじゃないかな。
09090212
で、いきなりローマ。本当はナポリに泊まる予定だったんですが、近日中に北部の街ペルージャで知り合いに会う予定ができたので、少し先を急ぎました。ローマからペルージャは多分半日もかからない距離なので、ここで2、3日ゆっくりするのだ。
が、ローマをバイクで走るのはかなり疲れます。古い街並みがあちこちに残っているので、道はまっすぐに伸びておらず、一方通行も多い…。遺跡に邪魔されて道が途中で途切れている場所も珍しくありません。あらかじめ地図を用意していたのに、ローマに入ってすぐに迷子になっちゃいました。こりゃローマを出るときも大変そうだ。
09090213
でも都会の割に人はいいんだな。バイクを停めて地図を見ていたら、この土産物屋のおっちゃんたちが道を教えてくれ、土産物のキーホルダーをくれました。日本からバイクでやってきたガッツを高く評価してくれたみたい。
09090214
最初に目星をつけていたホステルは閉じてしまったようで、街の人に助けてもらいながら他のホステルを探して回りました。1泊25ユーロのホステルを押さえたときにはもうこんな時間。ヨーロッパではホステルは予約した方がいいみたいなんですが、当日の予定も決めずに旅しているので予約なんてできないんだなー。
Name:Ivanhoe Hostel
Add:Via Urbana50 , Rome
備考:1泊25ユーロ。無料で使えるPCが2台ありますが、日本人があまりこないので日本語は使えません(無線LANも使えない。近所に日本語が使えるネットカフェがある)。毎日パーティが行われているので静かな環境を求めている人にはオススメしません。
09090215
この怪しげな兄ちゃんがホステルのオーナー、サルバトーレ。小さいけど筋肉ムキムキです。
09090216
シャワーを浴びて一息着いていたらパーティーが始まりました。このホステルでは毎晩カクテルパーティが行われているんだってさ。ホステルには静かなところもありますが、オーナーのキャラクターによっては毎晩パーティタイムってとこもあるんです。これはワインとジュース、フルーツをミックスしたカクテル。恐ろしい量を作ってますが、この量でもすぐに無くなりました。
09090217
みんなペースが速いもんね。
09090218
南米、北米、欧州、日本、世界各地からの旅行者と夜遅くまで騒いで眠りにつきました…。ここに連泊していたら疲れがたまりそうだぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする