夏なのに極寒 ステルビオ峠 -Stelvio Nationalpark , Italy-

最終更新日

09091101
ヴェネツィアで少しのんびりしようと思ったんですが、10月2日までにロンドンに行かないといけないので(前の会社の同僚が遊びに来るのさ)、そろそろイタリアを出ることにしました。あと20日でスイス、ドイツ、デンマーク、オランダ、フランスを走破しなきゃいけないのか。時間がなかったらデンマーク、オランダはパスして、イギリスの後でゆっくり回ろっと。
写真はイタリアの高速道路。ヴェローナという街の北あたり。イタリアは観光地のミドコロは多いんですが、これまでのところ道はあんまり面白くなかったんですよね(いい道を見つけてないだけかもしれないけど)。悪くはないんだけれど、中途半端に街がダラダラと続く景色は、どことなく日本と似ていて新鮮味があまりないのよね。が、ヴェローナを越えアルプス山脈が近づくと、ヨーロッパらしい景色がはじまりました。
※2010年の7月にもステルビオ峠に訪れました。写真はそっちの方が綺麗なので、ステルビオ峠2010も見てね!

09091102
スイスやオーストリア国境が近いので、家並みもこれまでと違ってきました。これから向かうスイスがこんな風なんじゃないかな。写真はイタリアのビール会社の工場。
09091103
この辺りに来るとスイスやドイツ、オーストリアからのツーリングライダーがかなり増えてきました。これまでイタリアでは見かけなかったバイクもチラホラ。右のBMWはR80G/Sだよね??
09091104
で、この日の目的地「ステルビオ峠」の麓に到着。ステルビオ峠はアルプス山脈を通る道の中では2番目に高いところまで上ることができる峠なんだってさ。高さのことはどうでもいいんですが、この峠、イタリアのバイクメーカーが開発車両のテストコースとして使っている道なんです。近隣諸国のライダーのツーリングコースとしても有名なので、足を伸ばしておきたかったわけ。最近、街の写真ばかり載せていたから、たまにはバイクの旅ブログっぽいこともしなくちゃね。
この日はあいにく天気が悪く、山頂の雨がやむまでお昼からずっと待っていました。日が暮れるギリギリになって、何とか写真が撮れるかなって雲行きになったっぽい。とりあえず行ってみるか。
09091105
峠から降りてくるバイクたち。イタリアではバイク乗り同志が挨拶をする習慣はあんまりないんですが、ツーリングライダーばかりのこの辺りでは、かなりのライダーが挨拶をしてくれます。
09091106
標高2800m近くまで上る峠なのに、自転車で上ろうとする人がたくさんいました。アンタたち馬鹿じゃない? でもスゲェよ。いや、やっぱり馬鹿だ。
ちなみに前方の山に残雪があるのが見えますか? 夏でも溶けない雪があるってことは山頂はさぞ寒いんでしょうな。
09091107
上っていくとバイクの渋滞に遭遇。この峠はコーナーのバンクがかなりキツく、曲がっている最中にコケちゃった人がいたんです。速いスピードで突っ込んでコケたんじゃなく、ゆっくり曲がっている最中にパタンとコケていました。曲がりながらクラッチを握っちゃったのかな? どのバイクも車もかなり外に膨らみながら曲がるので、気をつけて走りましょう。
09091108
このコーナーはまだマシな方。最初はこの峠にはガードレールがないと思っていましたが、ちゃんと整備されていて、ゆっくり走っていればそんなに怖い道じゃありません。
09091109
はぁ~、エエ景色や~。
09091110
2800m近くあるステルビオ峠ですが、片道30分もあれば上れちゃいます。が、私はあちこちで停まって写真を撮っていたので上るのに1時間以上かかっちゃいました。
09091111
峠を走るライダーの写真も撮っていたからね。バイクの走行写真の撮影は久しぶりだ。ちょっとピントがずれちゃった。ちなみにこのバイクはモト・グッツィ。イタリアのバイクメーカー。
09091112
景色の写真も撮りつつ…
09091113
またバイクの撮影。このバイクは何てバイクだろう?? 最初はDUCATIかと思いましたがエンブレムが違う…。
09091114
世界各国のバイクが行き交うので、コーナーでボーっと眺めているだけで楽しい。じっとしていると相当寒いけどね。
09091115
標高の高い峠ですが、こんな風にかなり無茶な作りの峠なので、上るのにあまり時間がかからないんです。晴れていたらここはもっと綺麗なはずなんだけどなぁ…。
09091116
上から見たらこんな感じ。グネり度がかなりヒドイでしょう?
09091117
降りてくるバイクが挨拶してくれました。みんなちゃんと防寒具を着込んでるね。私は油断していたのでTシャツの上に薄いジャケット1枚だけだよ…。俺にその服売ってくれ!
09091118
頂上! メチャクチャ寒い! 5、6℃だったと思う。でも、寒波がふきあれた今年6月19日のロシアよりはマシだな。
09091119
標高2758mだってさ。看板にはいろんなバイクチームがステッカーを張りまくっていました。旭日旗のステッカーでも持ってくりゃよかったな。
09091120
山頂にはホテルやカフェがいくつかあります。晴れの日の夜にここに泊まったら、さぞ星が綺麗だろうな。また雨が降りそうだったので私はそそくさと退散することに。
09091121
ん? ベネリ(イタリアのメーカー)だ。TREK…? こんなバイクあったんだね。
09091122
山頂でサッカーをしている人たちがいました。標高2758mでサッカー? すぐに息が切れるだろ。でも、こんなところにもちゃんとゴールポストが用意されているのがスゴイ。ホントサッカー好きだね、イタリア人は。
09091123
峠の西側を下りはじめました。西側は九州の阿蘇にちょっと似ているかな。
09091124
MZ!! MZって旧東ドイツのメーカー…だったかな。初めて見たぞ。この峠はあらゆるメーカーのバイクが集まってくるなぁ。
09091125
下りの景色1
09091126
下りの景色2
09091127
下りの道も当然ながらかなりのグネり系。
09091128
標高2000mを切るとそこそこ暖かくなってきます。
09091129
麓に到着! 9月初旬でこの寒さだったってことは秋から春にかけては尋常じゃない寒さでしょう。ステルビオ峠は夏限定のツーリングスポットですな。
※ステルビオ峠はヨーロッパでは2番目に標高が高い峠だけれど、インドには標高5602mのカルドン・ラ峠という場所があり、車やバイクで訪れることができるよ。インド、中国の国境近くの辺境にあるけれど、飛行機を使えばそこまで未開の地ではないので機会があれば行ってみて。

明日はコモ湖に立ち寄ってからアルプスの別ルートを越え、スイスに入ります。
バイチャ!!

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

8件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     いろは坂も、真っ青のツヅレ折り!?
     バイカーの姿も、ヨーロッパて感じですねぇ・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    手前の土手に転がったら
    どうなるんだろ?
    麓まで取りに行ったりして!?

  3. SECRET: 0
    PASS: c4312ca44ff9b5cfc0b31b15f372a981
    いつも素敵な景色の写真を有難う。
    くれぐれも風邪をひかないようにね。身体、気をつけて~♪
    富山のおかんより!!(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Thankyou, Mr Hosokawa, to spended one night in my hotel in Sondrio (North Italy – not far from Stelvio pass). I hope you’ll have wonderfull trips in the next days and months and I hope you enjoyed your night in my hotel. Ciao !!!
    Carlo Negri
    Hotel Europa di Sondrio
    Italy

  5. SECRET: 0
    PASS: 1f32aa4c9a1d2ea010adcf2348166a04
     モトグッチのバイクの名前の由来となった峠ですね♪
     ドカみたいなヤツはモトモリーニのグランパッソだよ。懐かしいブランドですね。
     お元気でなにより(^-^)

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ステルビオ峠の看板に「Clubman」と「BMW BIKES」のステッカー貼ってあったの、気づいた?
    それとももう剥がれたかもなあ。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あったかな…?
    上から貼られてることはないと思いますが見ませんでしたね…。
    かなり寒かったので適当にチェックしていて見落としてたかもしれませんけれど…。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ステルビオ峠でググってたら見つけたので拝見させていただきました。
    素敵な写真たくさんで感動。
    いやぁ、このきれいな峠走りに行きたくなりました、
    自転車でいつか行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする