イタリアとバイバイ -Lake Como to border , Italy-

09091201
この日は1ヶ月以上に渡って遊び回ってきたイタリアとお別れの日(3週間はシチリアで過ごしたんだけれどね)。イタリアはロシアやウクライナと同じくらい楽しませてもらった国なので、ちょっと寄り道をして、別れを惜しみながら国境まで走ることにしました。寄り道したのはコモ湖という湖。避暑地として有名みたいですが、イタリアのバイクメーカー「モト・グッツィ」の本社があるところでもあります。例えるなら少林寺拳法で言う香川県仲多度郡多度津町って感じ。

09091202
湖と山に挟まれて、小さな街があちこちに点在しています。街並みはそんなに古くありません。
09091203
コモ湖のそばには無料の高速道路が通っているんですが、コモ湖を楽しむには高速道路を使ってはダメです。ほとんど湖が見えません。湖畔沿いの一般道を走りましょう。高速道路がすぐそばにあるせいか、交通量が少なくなかなかいい道です。
09091204
湖畔には小さなお城がありましたが、城内の補修工事のためかクレーンが邪魔をしていい写真が撮れません。中世と現代のミスマッチングってやつだな。
09091205
綺麗な湖なのでゆっくり楽しみたいところですが、コモ湖を一周すると一日が終わりそう。なので、湖の東側だけを走って国境に向かいました。
09091206
コモ湖の北にあるシュプリーゲン(Spluga)峠に向かってズンズン山道を登っていきましょう。標高2115mまで上るんだってさ。
09091207
ステルビオ峠ほどではありませんが、それでもアルプス山脈から見る景色はいいもんです。
09091208
この辺りで標高1500m。かなり冷えますが、ステルビオ峠の寒さに懲りたので、麓で防寒具を仕入れておりノープロブレム。
09091209
周辺のバイク乗りにはこのルートも結構知られているみたい。バイク乗りもかなりここへやってきます。
09091210
ああ絶景、よき景色かな。
09091211
よき景色2。
09091212
標高2000m付近でダム湖発見! 目の前の山が山頂です。
09091213
ああ、寒いな~。
09091214
山頂直前にあった小さな町でコーヒーブレイク。しかし、いや~な雲行きになってきたな。ブルガリア以来、走行中に一度も雨に降られてなかったけれど、その記録も今日で終わりか…
09091215
山頂にあるイタリア~スイス国境。スイスはEU未加盟の国なのでちゃんとした国境があるかと思いきや、国境は無人。素通りです。EU圏の国には連続して3ヶ月までしか滞在してはいけないというルールがあるので、EU未加盟のスイスの入出国のスタンプが欲しかったんだけどなぁ…。
09091216
スイス側の下り坂。ステルビオ峠と比べると規模は小さいですが、写真映えするグネグネ道がありました。
グッバイ、イタリア! アンタにはほんと楽しませてもらったよ! たぶんまた戻ってくるぜ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする