24時間だけのスイス -24hours in Swiss-

09091301
スイスに入国しました~。峠を下って平地に降りてきても標高600mくらいはあります。なので9月初旬と言ってもかなり冷える! 11月の日本くらいの寒さかな。

09091302
写真で見るとそんな寒そうには見えないんだけれどね。
09091303
この国の南側はどこを走っても牧歌的。スイスはすべての高速道路が無料で移動には便利ですが、できるだけ一般道を走って景色を楽しむことにしましょう。
09091304
この日は微妙な天気だったんですが、なんとか雨から逃げながら北へ北へと向かいました。
09091305
街並みも大自然もパーフェクトに近い完成度ですな。ヨーロッパの田舎の理想形って感じ。
09091306
何でもないただの湖でもこの荘厳さ。ここが気に入ったので久しぶりにキャンプすることにしました。
09091307
と言ってもロシアでのようなゲリラキャンプじゃありません。ヨーロッパではキャンプ場以外でゲリラキャンプをするのはなかなか難しいと思う。設備の整ったこのキャンプ場、1泊13ユーロ。売店もトイレもシャワーもありました。
09091308
翌日、また北へと走り出します。スイスの道のあちこちで、バイク事故注意のこの看板がありました。よくできてるね、この看板。
09091309
なんとも言えないいい雰囲気。もしかすると天気がよかったらここまでいい感じじゃないのかも。霧がかった悪天候だからここまでサマになっているのかもね。
09091310
スイスのガソリン価格。最初はユーロ表示だと思って目ン玉が飛び出そうになりました(高いと言われているイタリアで95オクタンが1.2~1.3ユーロ)。が、よくよく聞いてみるとスイスはユーロじゃなく、スイスフランの国なんだって。EU未加盟だけれどユーロ紙幣の国だと思ってた…。
09091311
スイスフランの国ですが、だいたいのお店でユーロは使えます。が、この日は日曜日でガソリンスタンドはセルフのみ。ヨーロッパのセルフスタンドは、あらかじめ入れたい金額の紙幣を機械に入れてから金額分のガソリンを入れるやり方になっています。私のSRだと10ユーロで充分ですが、高額紙幣しか手持ちがなくクレジットカード決済でガス欠の危機を乗り切りました。使い方がわからず地元の人に優しく教えてもらったぜ! スイス人は英語が話せる人が多く、基本的に親切。
09091312
暖かそうですが、昼のこの陽気で20℃を切っていました。
09091313
川を行き交う船を眺めながらのんびり休憩。
09091314
で、ドイツとの国境に到着! スイスには有名な観光都市がいくつもあります。ジュネーブやチューリッヒとかね。「何でそこに寄らないの?」と思うかもしれませんが、この国に入ってからずっと何か違和感を感じていたんだな。景色は綺麗で人も優しいんだけれど、なぜだか私にはしっくりこない国なんです。国全体が整然とし過ぎているからかな。雑然としていて陽気で適当な人たちの国、イタリアに長居し過ぎたせいか、スイスは一日で充分なんだな。一応チューリッヒの街をブラブラと走ってみましたが、なぜか写真を撮る気にならなかったのよねー。でも、合う人にはたまらなく楽しめる国だと思いますよ。
09091315
たった24時間でスイスに見切りをつけたバチがあたったのか、出国間際にスピード違反で切符を切られました…。罰金80ユーロ! スイスとの手切れ金だと思って素直に払ってやったよ!! アバヨ、スイス!!! じゃあの!!!!

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ハイジでてくるかな~と思っていたのですが、でてこないんですねw
    写真がきれいできれいで・・・・
    ありがとうございます!

  2. SECRET: 0
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    事故無し・怪我無し・検挙無しっすよ♪
    これからも道中気をつけてですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする