幻の第三帝国、ドイツへ -Border to Lindau, Germany-

09091401
最後の最後に警察に捕まるという後味の悪さを引きずりながらドイツに入国(あ、国境は管理官はいましたがフリーパス)。が、最初に立ち寄ったガソリンスタンドで小さいけれどいい出会いがありました。
どこかの街から来た彼にガソリンスタンドで話しかけられました。荷物満載のバイクで旅しているアジア人はどこの国でも目を引くようで、しょっちゅう話しかけられます。バイクで旅していると出会いには事欠かないよね。が、私の国際ナンバープレートには「HGK(兵庫県の略)」の文字が入っていて、いつも「香港から来たのか!?」と勘違いされます。

09091402
彼らの仲間たちを撮影。これからどこへ行こうか迷っていたところだったので彼らに相談に乗ってもらいました。地図もガイドブックも持たずドイツに突っ込んで来たことに呆れられましたけれどね。これから買おうと思っていたんだよ! ガソリンスタンドで買った新品の地図を見ながら、ああでもないこうでもないとルート作り。ガイドブック無しでも案外旅ってできちゃうもんだな。
09091403
ついでに本場ドイツソーセージを挟んだサンドイッチも頂いちゃった。いや~悪いね~君たち。
あ、ブルガリアで買った革ジャンをスイスから使い始めています。予想より1ヶ月早く着始めたよ。
09091404
彼らのタンクバッグを覗いてみると10分刻みでツーリングスケジュールが決められていました。ドイツ人らしい几帳面さだな、オイ! 彼らに「俺は今日の予定も次の目的地も、いつ帰るのかさえも決まっていない。ノープランだ」というと「ホントに日本人か、オマエ?」とまた呆れられちゃいました。
09091405
そうそう、ドイツと言えばアウトバーン。ここを走ってみたいというバイク乗りの友人が多いので一応写真を載せときましょうか。アウトバーンと言ってもただの高速道路なんだけれどね。
09091406
全区間が速度無制限じゃないからね。この日走っただいたいのところは120km制限で、速い車でも160kmくらいしか出てなかったと思う。飛ばす車が多く、さぞ危ないかと思いきやそうでもなかったな。ドイツ人は交通マナーがよく、危険な追い抜き追い越しはほとんどありません。100km程度で走る私のSRででも普通に走れちゃうよ。
09091407
高速道路は最小限にとどめドイツでも一般道を中心に走りました。一般道の方が景色は綺麗だし、ゆっくり走らないと景色を楽しめないしね。
09091408
オープンカーでデート中の熟年カップルを隠し撮り。歳を重ねても仲のいい夫婦って素晴らしいね。日本のバイク仲間にも同じようないい感じの夫婦が何組かいるなぁ。離婚経験者、もしくは離婚予備軍の方が遥かに多いけど…。
09091409
この日はLindauって街で1泊する予定なのですが、街に入った途端迷子になっちゃいました。小さな街の市街地までは地図には載っていないもんね。この旅で一番大変なのは街から街への移動ではなく、街の中での移動なんだよな。
で、街の地図を見に大きな公園で停まったらクラシックバイクでツーリング中の集団に遭遇。左端はモト・グッツィのファルコーネだよ! 右から二番目はNSU。リアルクラシックバイクを愛するおじいちゃん達です。
09091410
古~い単気筒のBMWと後ろは…何だろう。どちらも戦前もしくは戦後間もなくの車両のはず。イギリスやドイツのクラシックバイクが大好きなんだな、ワシ!
09091411
サマになってるぜ、おっさん!
09091412
これまたNSU。シートやチェーンガードの形からすると戦前のモデルなんだろうなぁ…。古すぎてよくわからん!
09091413
クラシックバイクのおっちゃん達とじっくり話した後は宿探し。街のあちこちに掲げられたこの公共マップ、非常に素晴らしい。地図のあちこちに数字が書いてあるのですが、それはすべてホテルやペンションの場所! デジカメで撮影して写真を見ながら宿に向かおっと。どの街にもこんな地図があるのかな? そうだといいなぁ。
09091414
地図の端っこには宿の名前、住所、電話番号と1泊あたりの価格まで載ってるんですよ。日本でもここまで至れり尽くせりの地図はないよね。これはほんと有難いや。
09091415
で、突然、野良猫とじゃれてみる。オマエ太りすぎだよ。
09091416
本日のペンション(日本で言う民宿みたいなもの。ギリシャ、イタリア、ドイツではホテルより1ランク下の宿って意味みたい)。バストイレ共同の個室で1泊28ユーロ。それで充分でございます。
09091417
宿を押さえたら近所のアジアレストランへ(一番近いレストランがアジア系だっただけ)。その辺のメニューを勝手に拾って適当に注文。で、食事が来るまでドイツビールをゴクゴク。たまらんっ!!
09091418
ドイツ語のメニューでもアジア料理なら何となくわかり、だいたいオーダー通りのモノが出てきたんですが、テイクアウトメニューでオーダーしていたみたいで持ち帰りになっちゃいました…。
が、宿に戻った瞬間に大雨が降ってきたのでテイクアウトにして正解! こういうところでいつも運がいいのよね、ワタクシ。この旅に限った話ではなく、昔から幸運の神様(か悪魔)に見守られて成長してきた気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする