ロマンチック街道の町 フュッセン-Fuessen , Germany-

09091501
ただいまフュッセンという街にいます。ロマンチック街道の終点(北から下りてきたらね)として有名なこの街の近くには、こんなお城(ノイシュバンシュタイン城)があるのだ! この写真いいでしょ? お城の土産物屋で写真データ素材が売っていたので買いました。こんな写真を自分で撮るのは絶対ムリなので、賢いオトナはお金で解決しちゃうのだよ。同じアングルで撮ろうとするだけでも大変。近くの山を登らないとダメだかんね。我輩にそこまでのプロ意識はないのだよ。
しかし、観光地の写真素材を安く売るってビジネスは賢いね。Webサイトやブログを持っている人はこの写真素材を欲しがるだろうし、この綺麗な写真を使って勝手にドイツの宣伝してもらえるんだもんね。ドイツ観光局はなかなかのやり手だわ。ちなみに城内のほとんどは撮影禁止。城内の写真が欲しい人はデータで買うしかありません。

09091502
ちなみに午前中はこんな天気。前日に降った雨のせいで、濃い霧が発生していて写真日和ではなかったのだ。午後になるにつれて晴れてきたけれどね。
09091503
自分でノイシュバンシュタイン城を撮ったらこんな感じ。林に囲まれたお城なので、お城のすぐそばから魚眼レンズで撮るしかなかったのだ。
09091504
別角度からはこちら。
09091505
城内の写真1。
09091506
城内の写真2。
09091507
見学する人はいくつかのグループに分けられ、ガイドと一緒に城内に入ります。自分の番が来るまで少々待たないといけませんが、中が混雑することはありません。さすがはドイツ、管理体制が行き届いているぜ。
09091508
お城から見た外の景色は限られた場所でなら撮影可能。だんだん晴れてきていい景色になってきたぞ。
09091509
ノイシュバンシュタイン城の近くにはもう1つ小さなお城(ホーエンシュヴァーンガウ城)があります。
09091510
こっちのお城の写真も金で解決してやったよ! 10ユーロ払えば80枚近い写真が手に入るんだもんねー。
09091511
お城から見たフュッセン。のどかな田舎街です。
09091512
さて街に戻るか。バイバイ、ノイシュバンシュタイン城。ちなみに2つのお城のツアーはそれぞれ1時間ほどかかりました。朝10時くらいにチケットを買って、観光し終わったのは2時くらい。午後からはちょっと混んでいましたね。前日に宿に入り、朝から来た方がいいかも。お城から少し離れたところにパーキングがあるので、車やバイクで来ても大丈夫。
09091513
ではフュッセンの街の雰囲気を紹介しましょう。例によってガイドブックがないので紹介は適当です。
そういえば私がガイドブック無しの旅にこだわっていると勘違いしている友人がいましたが、手に入るなら日本語か英語のガイドブックが欲しいんだよ! この旅で回るすべての国のガイドブックを持ってきたらかなりの重量になるので持って来なかっただけなのさ。あー、英語版のロンリープラネットが欲しい…。いちいちインターネットで各街のことを調べるのは面倒なのよねー。
09091514
街並みA。
09091515
街のすぐそばを流れる川。フュッセンのある南ドイツはスイスの景色と結構似ています。スイスの景色よりもう少し親しみやすい感じ。南ドイツをじっくり観光するならわざわざスイスに行く必要はないんじゃないかな?
09091516
街並みB。古い街なのに街はかなり綺麗。もう少し薄汚れていて欲しいかなー。
09091517
街並みC。街の中心部は土産物屋と地元の人が買い物をするお店が混在していて便利。サイクリングや登山をしに来ている人が多ため、スポーツ・登山用品店もかなりあります。私もここで防寒具を追加購入しました。今の南ドイツは昼間でも20℃超えないんだぞ。
09091518
屋根の写真。なかなか絵になってるな。。
09091519
街並みD。
09091520
そうそう。定番の修道院もあったよ。
09091521
たっぷり歩き回ったら宿に戻ってコーヒータイム。私が泊まっている宿(STEAKHAUS FUESSEN)はカフェ&ステーキハウスがメインなので、1Fでのんびりくつろげるんだな。ちなみに1泊30ユーロ。
09091524
せっかくここに泊まっているんだから名物のステーキをオーダー。ラム肉のステーキで最高に美味い! が、量が多すぎ。
09091526
ステーキハウスのスタッフ(宿のオーナーではない)。気のいいヤツらです。私がステーキを食べるのをじっと見ていたので「美味いぞ!」と言ってあげるとかなり喜んでくれました。
09091525
彼らオススメのビール。ミュンヘンで作られているこのビールがドイツで一番なんだってさ。
09091522
さて、明日からはのんびりしたロマンチック街道を北へ北へと上っていきますか。
09091523
街を抜けるとこんな景色。ドイツ中部まではロマンチック街道の逆走ルートを軸に、たまに古城街道を混ぜていく感じ。このルートを「変形ロマンチック固め」と名付けることにしよう!
ルート選びはドイツ政府観光局のサイトが大変参考になりました。

6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: f8089a8ebf02cd3ed4c33c7e1f30dfd2
    1枚目の写真、あまりにも綺麗やと思ったら
    買ったやつやったんか・・・なるほどね。納得。
    でもターミーさんは意外にも写真の才能が
    あるような気がするね。
    しかし「変形ロマンチック固め」とは・・・
    プロレスの技やったら絶対かかりたくないな・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    水曜どうでしょうという番組で、ノイッシュバンシュタイン城や、古城街道を見て以来行ってみたいんですよね~。
    ターミーさんの写真で行った感を味あわせてもらいます♪

  3. SECRET: 0
    PASS: 8ddf22d3a04a4d308ee56d261aa33717
    冒頭のノイシュバンシュタイン城、チミが撮ったのかと思って
    本気でビックリしてしまったわい。
    プロ級のクオリティ…って、観光局がこんなもん売ってるんやねぇ。
    ドイツ観光局から一度資料をもらって仕事したことあるけど、
    実に大らかだった印象がある。
    ドイツ行きたい。
    それにしても、
    魚眼レンズ、気持ち悪い。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    写真もっす奇麗!
    今まで携帯で読んでたから画像がひどいと思っとったけど、PCから見ると別物だよ!
    いい景色だよ!!

  5. SECRET: 0
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    すげー!と思って見たら
    お買い上げ画像でしたか♪
    とは言え・・
    才能の無いオイラには
    ターミーさんの撮った写真も
    芸術の領域です(^-^)v
    オイラは風邪にかかり
    新型インフルではなかったけど
    高熱にうなされて
    初恋の彼女の夢をみたです(爆笑)
    体調には注意して下さいね!
    そろそろヤバいっしよ

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    久しぶりに自分のパソコンでネットができるので、なぜ返信ができないのか書いておきましょう。
    今は自分のパソコンでブログの記事を作って、日本語が読めるけれど書けないドイツのパソコンで更新しているんです。なのでコメントは読めるけれど返信できないってわけ。たぶんほとんどの日が同じ状況だと思うので、返信できなくても気にしないでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする