ドイツのバイクの神様の呪い -From Rothenburg to Oedheim, Germany-

09091801
朝たっぷりと寝過ごしてからローテンブルクを出発しました。これまではロマンチック街道を走ってきましたが、この日からはロマンチック街道を外れ、別ルートを走り始めます。我がオリジナルコースの変形ロマンチック街道ってヤツね。街外れの景色はいつも通りの北海道のような景色。天気が悪いのもいつも通り。

09091802
最初に立ち寄ったのはバート・メルゲントハイム(Bad Mergentheim)って街。ドイツ騎士団の本拠地があったってことでやってきました。実はワタクシ、大学に入って数日間は中世ドイツ史の大学教授になるつもりだったんです(ドイツ史の教授が嫌いで興味がなくなったけれどね)。なので、ガイドブックがなくてもいくつかの街の名前は覚えているんだな。
09091803
どこの街でもバイクでブラブラしているお爺ちゃんを見かけますな。
09091804
街の中心部にはこんな趣深い建物がたくさんあります。さて、ドイツ騎士団のお城はどこかなー。とりあえずこのゲートをくぐってみよう。
09091805
ゲートの中には広い庭園があり、教会建築っぽい建物がありました。教会建築はもういいんだって。お城はどこだよ…。
で、その辺の人に「ドイツ騎士団のお城はどこ?」って尋ねてみました。その返答は「ここだよ」って…え? このちっぽけな庭園はドイツ騎士団のお城の中なの?
09091806
この建物がドイツ騎士団の本拠地なの? …うーん、期待外れだ…。ドイツ人に「日本にはこんなお城があるのか?」って尋ねられたので「ないけれど、こういうお城を表現する言葉はあるぞ」って教えてあげました。「こういうお城は“ショッパイお城”って言うんだぞ」ってね。彼は「ショッパイ、ショッパイ…」と嬉しそうに連呼していました。
09091807
ショッパイ城の後はバート・メルゲントハイムのマーケットをブラブラし、この街を後にしました。
09091808
バート・メルゲントハイムからは古城街道を走ります。ま、普通のドイツの道ですな。
09091809
お次にやってきたのは古城街道沿いにあるシュヴェービッシュ・ハル(Schwäbisch Hall)。この街は理想的な古いドイツの街並みで、相当気に入りました。
09091810
古いBMWで旅をしている人がいました。日本じゃ、このBMWはきっと観賞用。このバイクで遠出をする人はいないよね。
09091811
シュヴェービッシュ・ハルには素晴らしい教会があります。サン・ミッチェル教会って言うみたい。
09091812
静かで荘厳で教会内に人はほとんどいません。久しぶりに教会建築で感動させてもらいました。
09091813
さてさて、ここからはSRのトラブルについて話しましょうか。前のブログで「日本車はトラブルがないんだぞ」と書きましたが、その翌日にいきなりトラブル発生。たぶん日本車を褒めすぎて、ドイツ製バイクの神様を怒らせちゃったんだろうね。ここからはいろんな人に出会いすぎて、人間関係がちょいと複雑です。
ハイルブロン(Heilbronn)って街でバイクを停め、休憩していたらキャブレターからガソリンが漏れはじめました。最初はゴミが詰まってのオーバーフローかと思い、ハンマーでキャブをコツコツ叩きましたが、収まる気配がありません。たまたますぐ側にバイク洋品店があり、そこの店員のペア君(上の写真の人ね)に近くのエードハイム(Oedheim)って街のヤマハディーラーの住所を教えてもらいました。トラブルが起こった場所にたまたまバイク用品店があるなんてラッキーだな。
09091814
なんとかエードハイムのそばまでやってこれましたが、知らない街でバイクショップを探すなんて至難の業。…バイクを停め、どこに向かえばいいのか思案に暮れていたら、次はこのステファン君が声をかけてきてくれました。仕事中なのに、バイクショップまで連れて行ってくれるらしい。
09091815
で、この街唯一のバイクショップに到着。たまたまヤマハディーラーでした。またまたラッキー。
09091816
オーバーフローなんてすぐに直せると思いきや、このショップに着いてからエンジン始動不能になっちゃいました。バイクショップでエンジンがかからなくなっても何も問題はないんですけれどね。が、修理にちょいと時間がかかりそうなので、今日はエードハイムに泊まらなきゃいけません。聞くところによると、ドイツのSRはMIKUNI CVキャブではなく、別メーカーのキャブが採用されていたらしい。なので補修パーツが必要になったらオーダーに時間がかかるかも…。
09091817
バイクショップオーナーのステファンと奥さんと愛犬。
09091818
自力で宿を探そうとしていたら、たまたまバイクショップに遊びに来ていたマイケル君が自宅に泊めてくれるらしい。この日はずっと親切な人ばかりに出会ってるなぁ…優しさの連鎖ってヤツだな、コレは。どこの国でも何かトラブルが起きると常にいい出会いが待ってるのよね。きっと私には出会いの神様がついているんだと思う。
09091819
ただ家に泊めてくれるだけじゃなく「腹が減っているだろう?」とディナーを作ってくれました。
09091820
日本人に合うような料理ってことで、カレーチャーハンみたいな食事を振舞ってくれたのよね。いや~気を遣ってくれてすまないね~。
09091821
この日、ハイルブロンでは大規模なワインフェスティバルが開催されていたみたい。マイケルが案内してくれました。彼は車を運転するのでワインが飲めないのに、わざわざ私のためにフェスティバル会場まで行ってくれたんだよね。いったいドイツ人はどれだけ優しいんだよ!
09091822
マイケルの友達。で、お次は彼らがワインをご馳走してくれました。この後もいろんなドイツ人と知り合いましたが、これ以上は紹介してもキリがないので割愛。この日はとにかくいろんな人に助けられたってことだね。
09091823
ドイツでは来週に大統領選挙(首相じゃないよ)があるらしく、このワインフェスティバルも特定の政党のサポートを受けているみたい。たぶん、来週にはこのオッサンが大統領になってるんだってさ。
バイクのトラブルにはじまって、最後はドイツ大統領選挙ネタに繋がっちゃったよ。ドイツのバイクの神様の呪いからはじまったトラブルですが、最終的にはいい出会いに繋がったな。
修理に何日かかるのかはわかりませんが、のんびりドイツを楽しみながら待つことにしよっと。

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 9db06bcff9248837f86d1a6bcf41c9e7
    トラブルは出会いをつれてくるもんやでーって言ったやろ?しかもそれが出会いの大連鎖になったりするから、すごいよねー。楽しんでいるようで、何よりです!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ヨーロッパがこの旅のメインなのでじっくり楽しんでますぜー。トラブルがあっても最近は不安になることがありませんな。
    先進国や大都会に来たら出会いが減るかと思いきや、大きな出会い、小さな出会いは無数にありますなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする