ロンドンっ子のバイクライフ -London, United Kingdom-

09100401
ロンドン滞在も1週間になりました。市内中心部の観光はもうお腹いっぱいなので、今はロンドンで知り合った方たちと毎日のんびり遊んでいます。
さて、またまたルイスレザーズにやってきました。この日は雑談をするためじゃなく、レザージャケットのオーダーに来ています。ユーラシア大陸を横断してイギリスまでやってきた自分へのご褒美に革ジャンをオーダーしようと思ったわけです。私が短パンを履いているので暑い日のように思えるでしょうけれど、この日はかなり寒かった…。ジーンズや暖かい服は洗濯中で、こんな寒い格好しかできなかっただけ。

09100402
袖の2色のラインや着丈など、ちょっとだけカスタムオーダーをしました。写真をよ~く見るとサイズが46となっていますが、ルイスレザーズは少々タイトなツクリになっているので、一般的な革ジャンで言うと44くらいなんだって。44でも着れたんですが、冬にたっぷり着込めるゆったりサイズでオーダーしました。でも、イギリスの革ジャンはタイトに着るのがセオリーだぞ! よい子は真似しちゃダメだぞ!!
09100403
エースカフェで手に入れたパッチを着ける場所などを相談していると、日本から元同僚がやってきました。元クラブマン編集部、現バイクブロスマガジンズの編集をしているカオリちゃん。取材じゃなくてプライベートでのイギリスツーリングです。私につられて彼女もルイスレザーズのスニーカーやTシャツを購入しちゃってました。
09100404
その翌日は前田さん夫婦とツーリング。いろんな人を紹介してもらったり、ロンドン周辺のオススメスポットを教えてもらったり、彼には本当にお世話になっています。ロシアやウクライナ、イタリアと同じくらいにイギリスを楽しめているのは、前田さんとエースカフェオーナーのマークのおかげだな。
ちなみに前田さんはBSAゴールドスターという貴重な、貴重な、希少なクラシックバイクに乗っています。
09100405
これから向かうのは前田さんオススメのスポット「ハイビーチ(High Beach)」。ロンドンにいくつかあるバイク乗りが集まるスポットの1つでロンドン北部にあります。
09100406
いろいろお世話になっているお礼も兼ねて、彼らの走行写真を撮影させてもらいました。夫婦でBSAでツーリングって何だかいいよね。
09100407
ハイビーチに到着。ロンドン周辺にはエースカフェ、ハイビーチ、ボックスヒル(Box Hill)と、バイク乗りが集まる場所が3ヶ所あるそうです。エースカフェ以外は道沿いのパーキングスペースみたい。
09100408
おお~、ラベルダだ! ラベルダはイタリアのバイクメーカー。他のメーカーに吸収されてもうブランドは残ってない…はず。
09100409
続々と集まってくる地元のバイク乗りたちとのんびりお話。毎日毎日、新しい知り合いが増えていってるぞ。ホント、私は良き出会いに恵まれております。神様…おおきに!!
09100410
彼はBSAゴールドスター乗りのジョニー。42年間もこのバイクに乗り続けているそうですが、見た目には新車にしか見えないぞ!
09100411
前田夫妻はジョニーたちとBSAトークで大盛り上がり。
09100412
私の年齢以上の年月を走り続けているジョニー。彼がBSAを走らせる姿はまさしく人馬一体。
09100413
午後からは前田夫妻と別れ、ハイビーチ周辺の森をあてもなくドライブ。どこを走っているのかイマイチ理解していませんでしたが、そんなことはどうでもいいのだ! 何も考えずボーっと走っていました。北部ロンドンの森は最高に気持ちよかったぞ!!
09100414
で、またエースカフェへ。ここに来るのはこれで何度目だ?? もう数えるのをやめました。日曜日は午後からバイクで溢れています。
09100415
駐車場のバイクの半分以上は日本車ですが、こんなカスタムトライアンフもたまに見かけます。
09100416
トライアンフチョッパーだ。イギリスでもこんなカスタムをしちゃうのね。
09100417
何だかわからないけれど、スゴイことだけはわかる。エギゾーストサウンドはかなりエグかったです。
09100418
この日はパーキングにダイノマシンを積んだトラックが来ていて、お客さんのマシンのパワーチェックが行われていました。無料なのか有料なのかはわかりませんが、結構にぎわっていましたよ。
09100419
カフェスペースもお客さんでいっぱい。
09100420
今日のランチはエースカフェのローストビーフ。数少ないイギリスの伝統料理だからトライしておかなくっちゃね。美味そうだろ~。
09100421
夕方近くにまたカオリちゃんと合流。両隣は彼女のお父さんとお母さんだったかな?
09100422
平日は夜にしか見られないスタントライディング(プロじゃない。一般のお客さんが遊んでるだけ)が、日曜日は昼間から見れました。
09100423
こんなこと絶対に真似できない。練習するのも嫌だ、怖い!!
09100424
ただのウィリーじゃなく、こんなことまでやっちゃうバイク乗りがいるんだねぇ…。何度も言いますがプロじゃないよ、一般のバイク乗りだよ。
09100425
ロンドンの日常的なバイクライフを楽しんだ後は我がアジトへ。アレッサンドロがパスタを作って帰りを待っていてくれました。旅先なのに「ただいま~」と言える家があり、ご飯が用意されている…なんて幸せな旅人なんだろう。
09100426
イギリスじゃまず食べられない。イタリアでも限られたレストランでしか食べられない伝統料理をロンドンで頂いちゃいました。当然ながら美味いに決まってます。イタリア料理はやっぱり最高だな。
…ということで明日からしばらくロンドンを離れます。3~4日でまたロンドンに戻ってきますけれどね~。

3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 8ddf22d3a04a4d308ee56d261aa33717
    エースカフェの賑わいを見ていると、
    イギリスにはモーターサイクルの文化が
    根付いてんねんなぁ、って思わされるね。
    あーまたエースカフェ行きたい。

  2. SECRET: 0
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    凄過ぎる。。。(笑)
    オイラ自信のバイクに関しての
    視野の狭さを再認識しちゃう日記でした♪
    感化されやすいオイラは
    価値観さえも崩壊しちゃうだろねぇ~
    しかし・・・ルイスレザー。。
    うだまやしす(-0-)

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イギリスのバイクカルチャーは確かに魅力的だけれども、何もかもがいいわけでもないよ。ロッカーズカルチャーやクラシックバイクを楽しむ土壌は素晴らしいけれど、単にバイクを楽しむだけならばイギリスより他のヨーロッパの国の方が恵まれていると思う。
    ルイスレザーは日本で買うと高価ですが、イギリスでならなかなかお得に購入できますよ。自分の体のサイズにあった革ジャンをイギリスで探したかったので、前田さんとの出会いはグッドタイミングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする