リヨン…寒いけど素晴らしい街 -Lyon, France-

09101901
パリからいきなり南仏(南仏でいいのかな?)のリヨンまでやってきました。パリとリヨンは東京~京都間くらい離れていますが、有料の高速を使えば半日とかかりません(料金:20ユーロ弱)。下道好きの私が珍しく高速を使ったのは、今のフランスは寒すぎるので早く南に行きたいから。フランスに上陸して以来、雨が降る度にこの国はどんどん寒くなっています。リヨンに向かった日は真冬の神戸とほとんど同じくらいの寒さでした。冬用に用意していた防寒装備をすべて着込み、さらにレインコートを着てやっと快適に走れる寒さだったのよね。
高速を使ってリヨンまで来たので、道中の写真はナシ。なので、いきなりリヨンの紹介に入ります。

09101902
私の宿(Hotel St Vincent)の近くにあったビル。こちら側の壁には一切窓もベランダもありませんが、騙し絵が描かれていました。
09101903
なかなかよく描かれています。
09101904
真ん中下の窓にいるのはカレーの王子様じゃないか!!
09101905
リヨンはパリより綺麗な街ですが、それでも落書きはボチボチ見かけます。
09101906
この街のバスはガソリンではなく、電気で走っています。電車みたいにパンタグラフから電気をもらってるんだよ。ロシアのトムスクでも同じようなバスが走ってたなぁ。
09101907
ソーヌ川にかかる橋の向こうに見えるのはフルヴィエールのノートルダム大聖堂。旧市街を散策した後に向かうので紹介はもうちょっと後ね。
09101908
古い街並みの中にも遊び心はチラチラ垣間見えます。綺麗なイラストが描かれた壁の上にあるのは窓ではなく鏡。反対側の景色を映しているんだよ。
09101909
朝からお昼にかけて、ソーヌ川沿いでマーケットが開かれていたのでブラブラ。
09101910
でも、川沿いを歩くより路地を歩く方が楽しいな。物心ついたときから私は路地好きなのだ。狭い路地の先に何があるのか、想像するだけでワクワクするもんね。
09101911
たぶんシーフードレストラン。
09101912
リヨンは南の地中海からそう遠くないからか、シーフードを売りにしているレストランが結構ありました。その日何が食べられるのか、通行人に見えるようショーケースに食材が並べてあります。
09101913
おお! 牡蠣だよ牡蠣!! …と言いたいところですが、私は基本的に牡蠣は嫌い。アメリカのサンタモニカで食べた牡蠣だけは美味いと思えたんですが、日本で食べたことのある牡蠣はクセがあり過ぎてダメ。
09101914
ブラブラブラブラ…。
09101915
市内はチャリンコ警官が駐車違反の取り締まりで巡回中。駐車してもいいエリアも多いんだけれどね。ちなみにチャリンコ警官は一般的な銃を持っておらず、テーザー銃というスタンガンもどきを装備していました。テーザー銃、みんな当然知ってるよね?
09101916
ヨーロッパの街中は道が狭いのでSmartがかなり走っています。駐車が楽そう。
09101917
カフェでちょいと休憩。カプチーノを飲み干した後に写真を撮ってもサマにならないねぇ。
09101918
この街ではなぜかカフェの写真をたくさん撮りたくなりました。パリやロンドンではそんなに撮らなかったんだけれどね。
09101919
とりあえず看板もパチリ。
09101920
フランスでは普通の本屋に漫画は置いていません。漫画は専門店で買うみたいなんですが、日本の漫画がたくさん。たぶん、コレ全部日本の漫画でしょ?
09101921
まだまだブラブラ。
09101922
DUCATIかと思ったらSUZUKI。オーナーはきっとDUCATIモンスターが好きなんだろうな。
09101923
いい天気だろ~。
09101924
レストランのロゴマーク。
09101925
これはかなりオシャレでセクシーなイラストだ。シマウマって意外とセクシーな動物なのね。
09101926
なんてことはない建物の中の景色。パイプの配管も時には美しく見える。
09101927
建物の上ばかり見て歩いていると、車にひき殺されそうになっちゃった。
写真が多いので次に続きます…

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    フランスは日本のオタク文化がけっこう受け入れられてるとか。アニメやマンガのフェスティバルも行われているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする